FC2ブログ

妖精の案内 ~ UP ~ Hook ~

 09,2013 23:55
本当の自分は 誰なんだろう?
生きることの意味は なんなのだろう? 
君は どうしてそんなに切ない顔をしているのだろう?

決して記憶を失ったわけではないけど
日々の仕事に追われる僕は 職場でも自宅でも 
ひたすら フラットモニターに 文字を羅列した
それは ゲームオーバーの設定がない テトリスのような人生

今日も 20年間変わらぬ生活をこなし 思考を巡らせることなく 一日が終わる
気が付けば オフィスの駐車場に止めてある ホワイトのUPの前にいた
VWが すべてのカテゴリーで一つ上を目指した1リッター車
それがUPだ
向上心とは かけ離れた生活をする僕には 不釣り合いの車だが
どこか ユーモラスなフェイスを見ると ホッとした  

UP

!!

ふと ボンネットの上に目を向けると 一羽のスズメが 留まっている
僕が運転席のドアハンドルに手をかけても 全く動揺しない
どうやら 僕の存在は 鳥たちにも認識されないほど 希薄になってしまっているようだ
社会の歯車と化した僕に スズメすら 興味を持ってくれないらしい

Fooooooooo 
大きなため息を 満開のツツジに吹き付けると 僕はUPのエンジンを回した

Tyun Tyun
スズメは エンジン音に驚くというより 自ら UPの前を先導するように飛んだ
なんとなく 僕は その後を追った 
我が家とは 正反対の道を

しばらく走ると 見慣れた景色が現れた
 「おや ここは・・・」
大学時代の4年間 アルバイトをしていたBookShopの前だった
本の在庫Checkをしながら 
シャーロックホームズについて 熱く語ったカノジョとの日々を思い出した・・・

Tyun!!
突如 スズメが急旋回!
キラリと感じるものがある 遠い昔感じたような感覚  
僕は 直感に促されるように ステアリングを切った 
その時 !

GYaaaaaaaaaaaaaaN !
突然 クレーン車のHookが飛び出してきた!

Woooooooooooooooooooooooooooooooooooooooo ! と 心の中で叫ぶ 
スズメのおかげで 事なきを得た 

その後も スズメは 思い出の場所を 次々に廻った
野球場に喫茶店 映画館に駄菓子屋・・・ 
Tyun Tyun
そして最後に たどり着いたところは 住宅街にポツリと残された空地だった
 「ここは ・・・?」
 「カノジョと 初めて出会った場所でしょ!」

突然 スズメが話しかけてきた
!!

そうだ・・・
ここは 転校してきたカノジョが 一人ぼっちで遊んでいた場所だ
あの時僕は・・・
 「淋しかったら そばにいてあげようか」
そんなことを言った
さみしくない!と言っていたカノジョだったが 夕暮れ時が近づくと
 「淋しいよう・・・」
と泣きはじめたっけ・・・

あの時僕は カノジョを 笑わせようと必死だった
ドリフのギャグのオンパレード
ようやく カノジョが ニコリとしたとき 僕は
四つ葉のクローバーを カノジョにプレゼントした 
小学6年生の初夏だった
 「それが 貴方よ!思い出して!」
スズメが叫んだ・・・ いや スズメじゃない ティンカーベル(Julia Roberts)だ・・・
妖精と共に通ってきた道のりは 僕とカノジョの軌跡だった



 「ただ今・・・」
いつもより遅い帰宅だったが 出迎えるでもなく 家内は 本を読み続けていた 

僕は 四つ葉のクローバーを そっと差し出すと カノジョに言った
 「寂しかったら そばにいてあげようか」

驚きの表情のあとで 遠い昔見せてくれた 暖かい笑顔が浮かんだ 
カノジョの 潤んだ瞳の中に ホントの僕がいた

窓の外で ミッドタウンに 星屑を振りまく 妖精がいた



今日は『ピーター・パン』の作者、ジェームス・マシュー・バリーが生まれた日でございます




フック [Blu-ray]

新品価格
¥1,487から
(2013/5/9 22:55時点)




VW UP! 07 フランクフルトモーターショー ホワイト (1/43 840160)

新品価格
¥13,800から
(2013/5/9 22:56時点)



スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.