FC2ブログ

二重螺旋 〜 Auris 〜 ドクターモローの島 〜

 25,2013 23:56
ここ数か月僕を悩ませる 二重螺旋構造

どうしてモロー博士(Burt Lancaster)は 獣を人間に変えようとしたのか
子供のころから理解できなかった問題が 僕を悩ませる

呼ぶべきか 呼ばざるべきか・・・

 「・・・あなた 聞いてるの!」
家内の声に ふと我に返る
 「きっ聞いてるよ」
明らかに 虚空をさまよう僕の瞳を 
家内のため息が投網のようにまとわりつく
 「父親のほうが マリッジブルーの影響大ね」
 「・・・」
娘の結婚式を前にした 哀れな夫を嘆くように 家内はポツリと言った
あぁ 母の心は かくも鋼のように頑強であるか・・・
反論する気力もなく 僕はオーリスの洗車を口実にリビングを発った
 「スピーチ よろしくお願いしますよ!」
アルテミスの矢のような 家内の声が 僕の背中を突き刺さった

呼ぶべきか それとも・・・
オーリスを磨き終えてた僕は 車内に籠り一人つぶやく
Auris

!!
僕に気付いていない娘のRukaが 駐車場の前で電話をしている
 「そう いよいよ今週末・・・ 」
言葉数が少ない 間違いなく相手は アイツだ・・・

娘の瞼から 一粒のしずくが落ちた・・・
そのとき 僕は決心した

娘の姿が消える野を待つと 僕はオーリスのスターターボタンを押した
淡い紅色の谷空木が 首を垂れるように緩やかに揺れる 
それは 僕の決心を やわらかく肯定してくれていた 

~結婚式当日
アベマリアが流れる 教会の扉前・・・
そこには 新婦と手をつなぐ父親が二人!!

右手に立つのは 僕
そして左手に立つのは Rukaの本当の父親だった

僕は 育ての親として Rukaと10年間生活してきた
その間の思いが流れては消える お互い本当の親子として育んだ絆の証明 
それでも カノジョは 本当の父親との連絡を続けていた
彼が結婚式に出れないことは カノジョにとって深い悩みであることは
間違いがなかった
もう一本の切ることの出来ない絆が二重螺旋を描いている

・・・悲しかった とても苦しかった・・・



孤独な モロー博士も 苦しかったのだろう
社会から孤立した彼は 自分の理想的なfamilyを自ら作り上げようとした
しかし 暗礁が続く孤独で長い研究の日々が 彼の心を歪めた 
愛しい人に支えられることのない世界の住人には 
一方通行の関係だけしか 構築できなかった
それは 絆の探究者が 絆を信じることができなかったからだ

信頼とは何か 遺伝子とは何なんだ・・・
答えを見つけられないまま 僕は直感で 彼を呼ぶという道を選択した
今 新婦は 最高の輝きを灯している
 「これでよかったのさ・・・」

Kachi!!!
扉が微かに動き 厳かな空気が僕の身体を通り過ぎる
カノジョは 左に立つ彼に 小さくお辞儀をすると
右側に立つ 僕を見つめて言った
 「お父さん! 私のお父さんは やっぱりお父さんだよ
  私のために・・・ こんな舞台を良いしてくれて・・・ありがとう」
そういって 僕の頬に熱い キスをした

 「新郎が 焼きもちを焼くぞ!」
そう言う僕の目に映るカノジョの顔は ボヤけていた
『ネイチャー』誌にフランシス・クリックとジェームズ・ワトソンによる
DNAの二重螺旋構造の論文が掲載された日



人の思いが作る絆も 二重の螺旋で作られていると感じた
そして改めて 僕は神に祈った
 「どうか カノジョが マリア(Barbara Carrera)にならないように」と

教会の扉が 開いた瞬間 キリスト像がそっと微笑んだ 
カノジョが 獣に戻ることは無いと 確信した







劇場用 映画ポスター【ポスター】ドクターモローの島

中古価格
¥2,000から
(2013/4/26 00:42時点)




新型オーリスのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

新品価格
¥480から
(2013/4/26 00:46時点)




スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.