FC2ブログ

3の記憶 " Mito " Total Recall "

 03,2013 23:59
クリスマスイブが彼女との最後の夜になった
Total Recall(2012)の主人公ダグラス・クエイド(Colin Farrell)が 
妻の助言を無視してリコール社を訪ねる
その行動に 僕が理解を示したとき
 「だから あなたは自己中心的なのね 本質がわかった気がする」
と彼女が言った 


それが 僕と彼女との3年間のエンディングの引き金になった
巳年と丑年 乙女座と牡牛座 O型にA型
誰に聞いても 最高の相性と言われていたのに・・・

今日のラッキーアイテム 
”ドン・ルイナール”は テーブルに置かれることなく 
永遠に冷蔵庫の野菜室に横たわることになった

翌日 仕事を早々に済ませた僕は 
愛車のMitoで西湘バイパスを駆った
二宮を過ぎたころ
ステアリングの中央にいる アルファロメオシンボルマークの蛇が 
巳年の僕に語り掛けてきた 

”つらいのはわかるけど・・・ホントに彼女と君は仲が良かったのかな?”
 「なっ 何を言っているんだ! お前だってずっと見てきただろう
  僕らは いつでも一緒だったよ どう見ても最高のカップルだったろう?!」
”・・・それなら 彼女のいいところをあげてみろよ”
 「いくらでも言えるさ 美人だし 社交性に富んでいた 話も上手だった
  誰にも好かれる存在だ!」
”それは 彼女の利点であって 君と仲がいい証拠にはならないよ”
 「それじゃあ・・・」と もう一度考え直した僕は 
何一つ言い返すことができなかった 
アイドルのように人気者の彼女に 好かれようと 
僕はいつも演技していた 
結論から言うと 彼女が好きだったのは 
僕という役を演じる僕だったのだ・・・ 
そう気が付いた瞬間 僕の両肩に のしかかっていた余分な重力は消えた
Mitoのステアリングが 幾分軽くなった気がした
mito

1月1日 僕は 高さ333mの東京タワーの脚元にいた
巳年の巳巳巳(333)を語呂合わせと 
紅葉谷にあるパワースポットの蛇塚が目的だった

 「Tatumiくん?!」
東京タワーの雄大な姿を堪能していた僕の後方から 懐かしい声が聞こえた
振り向くと ベージュのコートに白にニットのマフラーを巻いた女性が
北風で靡いたストレートのロングヘアーをかき上げていた
 「・・・Misa??」
 「やっぱり!!Tatumiくんだ!」
そこにいたのは 中学時代の同級生 
干支や星座に血液型 どんな占いでも 僕との相性はNo-goodの女性だった

ソフトボール部でピッチャーだったカノジョからは 想像できない容姿だったが
ニッコリ笑うと目じりが極端に垂れる愛らしさは 
僕が恋心を抱いていた あの頃のカノジョ そのものだった

 「なんとなく Tatumiくんがいるんじゃないかなって思ったの・・・
  昔から東京タワーとオヤジギャグが大好きだったでしょ
  巳年に合わせて3の聖地 東京タワーに来てるんじゃないかなって 
  それも1月3日 午後3時33分なんて感じで・・・
  そしたら本当にいるんだもん! やっぱり君は単純だわ! Hahahaha・・・」

Kachi!!
 「そうさ 僕はタンジェント(単純)さ! 
  つまり三角関数! やっぱり僕と3とは 切っても切れないだよ!」

・・・Pu!!
僕たちは お互いに吹き出した 15年前の学校生活が蘇ってくるような感覚だった
・・・僕は気が付いていた
Misaと話しているときの僕は 僕自身であることを

 「でも どうしてMisaは ここに来たんだい?」
僕がそう言うと カノジョは少しだけ頬を赤くしていった
 「私の名前は Misa=33だから・・・」

!!

2013年 巳年 神様は遠回りした僕に 本当の出会いをくれた








トータル・リコール (ディレクターズ・カット)ブルーレイ&DVDセット(初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥3,652から
(2013/1/4 01:16時点)




ダイキャストカー アルファロメオ MiTo ホワイト 1/24 (並行輸入品)

新品価格
¥7,500から
(2013/1/4 01:17時点)




スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.