FC2ブログ

小さな人 ~ Forester ~ lord of the rings ~

 29,2012 23:50
 「だいたい女って奴は 男の優しさを軽く見すぎている!
  毎年 秋になると定期的に道路を埋め尽くす
  落ち葉程度にしか思ってないんだ!」
Foresterの助手席で カリカリしているのはTakashi
サンタクロースが プレゼント配布用のマップ作りを 始めているこの時期に 
5年付き合った カノジョと別れたらしい

 「ドーナッツが食べたい というから ミスドを買って帰れば
  『クリスピークリームじゃないんだ』と言われ
  彼女の会社の近くを通ったから 車で送ってやろうとすれば
  『ダイエットでジョギング通勤してるって言ったじゃない!』と逆切れされる
  Ah・・・X染色体とY染色体の違いは これほどまでに理解の溝を深めてしまうのか!」
そう言うと Takashiは 懐からスキットルを取り出しジムビームをぐいと空ける

ドーナッツ事件にしろ ジョギング事件にしろ もっと彼女の話を聞いていれば
なにも問題は 発生しなかったんじゃないか?
そう感じたが 今のTakashiに 火を注いではいけない 僕は言葉をぐっと飲み込んだ
・・・それにしても うまそうにバーボンを飲むやつだ・・・
僕は 少しイラッときた

 「でも 彼女がいない人生なんて・・・真っ暗闇だ!
  あー もう 死んだも同然だ!」
心の針が逆に触れたようだ 一気にテンションが下がっている

 「その点 お前はいい奴だ! 心の友よ!」
ネコ型ロボットの物語で いじめっ子がよく言うセリフに 僕は苦笑した
 「しかし お前はいつも暇なんだな いつでも俺に付き合ってくれて 
  お前の周りの時間は 俺たちに比べると のんびり流れているんだな
  だからこんな古い車にいつまでも乗ってられるんだろう?」

Forester

Kacccccccccccccchinnnnnnnnnnnnnn!!!
僕の集積回路の一つがショートした

改造を重ねた ForesterSTi II タイプMは 僕そのものだ
こいつを手放したほうがイイなんて!
Y染色体への配慮も もう少し考えたほうがいい 
僕のハートに 火が付いた

 「おい!Takashi いっそこのまま 逝っちまうか!」
そう言うと僕は アクセルを全開に開けた
鹿野山の細い山道を タイヤを軋ませながらForesterが駆け抜ける

 「Ya ya ya ya ya ya・・・・やめろよ・・・」
 「死んじまったほうがいいんだろ! ここはお互い同じ染色体を持ったよしみだ
  心中してやるよ!」
目の前に 森の精エントの手足のような木々の枝が伸びてくる
その中を ”森に住む人”ForesterがKyu kyuと曲がる
 Wooooooooooooooooooooooooooo!
助手席の住人がうなる

10年 愛着を持って整備してきた愛車は 決して僕を裏切らない
 Brooooooooooooooooooooooooooo!
水平対向の4気筒DOHCターボもうなる!

久しぶりの峠攻めに酔いしれていた僕には まだ物足りなかったが
突然森を抜けて 広い空間に出た そこで僕は 急ブレーキ!
Keeeeeeeiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii!

 「ついたぞ!」

 「ここは・・・」

 「マザー牧場 キラキラウィンターファーム・・・
  ここには 冬の夜にだけ咲く ヒカリの花があるんだ」
僕は Takashiの背中を押した



ヒカリの丘で 風にたなびくヒカリの花の中心には
真っ白なコートを着た女性が立っていた

 「カノジョだよ」
僕は言った 
 「Takashi 僕らはホビットさ 何の特技もない小さな人だ 
  でも 愛する仲間を信じて 
  どんな苦難にも負けず 共に進む勇気と団結力がある
  彼女も同じさ そこにXもYも存在しない  
  だからお前は もっと彼女と語り合うべきだ!」

Takashiが カノジョのもとへ たどり着いたとき 
ヒカリのフラワーが彼らを包みこむように 真っ赤なリングを描いた
どうやら 灰色のガンダルフが杖を振ったようだ・・・ 
 「やれやれ 少し長引きそうだ・・・」
 
千葉の山は決して高くないが それでも夜の寒さは身体に染みる・・・ 
僕はForesterのヒーターを最大にして 彼らの避難場所を確保した 
そのあいだ・・・
僕は 天然のプラネタリウムを満喫することにした
 
 




レゴ ロード・オブ・ザ・リング ヘルムズディープの戦い 9474

新品価格
¥12,000から
(2012/11/28 00:16時点)




新型フォレスターS/tbーSTi&フォレスターのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報)

中古価格
¥589から
(2012/11/28 00:21時点)


スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.