FC2ブログ

灯火 ~ ZEROクラウン ~ セント・エルモス・ファイアー ~

 25,2011 00:01
ZEROクラウンタクシーは、今夜もお気に入りの場所いた
日本の三大怨霊といわれる首塚前
都心にありながら 千鳥足のサラリーマンは通らない 静かな場所
今夜は霧雨が降り 人の姿もほとんどない
タクシードライバーは スタバのキャラメルマキアートでカフェブレイク 
DVDのスィッチを入れた

スカイウォーカーがラーズ夫妻を失い タトゥイーンに二つの夕日が沈むとき・・・
 「いいですか?」
撫子色のトレンチコートをまとった女性が 傘もささずに佇んでいた
肩まで伸びるストレートの髪は 微雨で白いベールに覆われている
そして ウィンドウ越しにもわかるほど 涙いっぱいの瞳は 街の灯が映っていた
 「もちろんです どうぞ」
スカイウォーカーがフォースを身に付けるのは明日に伸びた

ZEROクラウンタクシーは 乗客の心に触れる映画を流す 
今宵の映画は・・・「セント・エルモス・ファイアー」
カノジョの行先は 1854年にペリー提督が上陸した街 約一時間のロードショー



 「別れたくない  約束したじゃない」
携帯電話の相手は 車に乗るカノジョを 遠くから見ていた男か・・・
 「奥様とは別れるって・・・」
ドラマによくあるシーンは 現実世界でもよくあることだ・・・
 「もう死にたい・・・」
そう言って カノジョは携帯の電源を切った 
映画の中では恋につかれた デミームーアが「死にたい」とつぶやいていた 
外は大工業地帯 ハイテックな工場には天の川のように無数のライトが輝いていた

ZeroCrown2

 「セントエルモの灯をご存じですか」
ドライバーは 南風のように暖かい口調でカノジョに語った

 「悪天候の海で 進むべき道を失った船乗りを 優しく導く光です
  あなたにも セントエルモの灯がともされますように」
タクシードライバーは 車のエンジンを止め ヘッドライトをOFFにした
 
マリンタワーの優しい灯りが カノジョの瞳に映っていた






スポンサーサイト



Latest Posts -


セント・エルモス・ファイアー [Blu-ray]




J-Collection DJC 1/43 トヨタ クラウン2006"トヨタモータースポーツ ペースカー



01 2020/02 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29