FC2ブログ

“Ditto." ~ Roadstar ~ Ghost ~

 18,2012 23:34
 「海ってほんとに塩っぱいのね・・・」
カノジョが言った
 「あぁ 海は人の別れをたくさん見てきたから・・・」
真面目な顔で僕は言った
 「なにをかっこつけるんだかっ!!」
カノジョの活きのいいツッコミに 僕の瞳からキラリと しずくが落ちた・・・

山村育ちの僕たちは 小さい頃から大海に憧れていた
もちろん大昔の人間じゃないから 海がイメージできない・・・なんて言わない
テレビや映画で 何度も見てきたから 理解はしている
それでも 本物を見るまで 僕らにとって海は 
月や火星 いや天国や地獄と同じような 幻想の場所でしかなかった

幼馴染のカノジョは 20年間いつも僕の左隣りにいた
そんなカノジョが 僕に言う口癖 
 「Jun君! ホントの海に行きたいよねぇ 早く免許取って!
  あと・・・いつになったらスキ!!って言ってくれるのかなぁ・・・
  私は 君が大好きだよ! スキ! スキ! スキ!」

もちろん僕だって カノジョとドライブしたかった
一緒に暮らしたかった 
でも 苦学生には 夢のまた夢・・・
カノジョの大リーグ並みの直球発言に少しだけ照れながら
僕はいつも通り サム・ウィート(Patrick Swayze)のように
“Ditto." と返した

そんな日常が 永遠に続くと思っていた時 
カノジョが突然 病院に運ばれた
ショッピング中に意識を失って倒れたらしい

慌てて 病院に駆けつけた僕を待っていたのは
患者とは呼べないほど 健康的な笑顔のカノジョだった
 「ダイエットで 食事制限しすぎじゃないの?」
安堵した途端 愚痴が出た僕に
 「ごめんね!」ペロリと舌を出してカノジョは謝った

いつものように「スキ!」をカノジョにせがまれ 
これも いつもの様に回避してきた僕は 病室の外でカノジョのお母さん会った
20年間 陽気な笑顔しか見たことがなかった僕は 
初めて見る お母さんの蝋人形のような表情に鳥肌が立った
 「あの娘のいのち あと半年なの・・・」
言葉の意味が大脳に流れ込む前に 鳥肌がサッと消えた
その日 僕の人生に 大きな棘が刺さった・・・

次の日から 僕は教習所に通い始めた  
二日後には グリーンのMAZDAロードスターを手に入れた
ツーシーターのオープンカーは 
次期型でアルファロメオと共存することが決まっている 
おしゃれなヨーロピアン・スポーティ
カノジョが 夢見た車だった
Roadstar

食費を削って 出来る限り教習所に通った僕は
紅葉狩りのシーズンには 免許を取得することができた

 「約束 きっと守ってくれると思ってたわ!」
助手席のカノジョは 今まで見たことのないほどはしゃいでいた
この際だからと 僕たちは 東京を経由して
300度近く海に囲まれた城ヶ島公園を目指した
東京駅・・・皇居そして東京タワー 
高速道路からはランドマークタワーや富士山も見えた
 
カノジョと二人だけの旅に クロノスが嫉妬したのだろう 
1分が1秒に変換されたように 時計の針が勢い良く回った 
その結果 目的地についた頃には 空は真っ赤に染まっていた 

免許取りたての初心者ドライバーにとって 250kmの行程は 
スペースマウンテン以上にスリルがあった
それでも カノジョが助手席から醸し出す
やさしい雰囲気が 僕の肩にのしかかる重圧を和らげてくれた

 「ついたよ・・・」

車を停め 磯辺まで下りてきた僕たちは 生まれて初めて海水を手にした
「海ってほんとに塩っぱいのね・・・」

あの日と変わない 健康的な姿のカノジョが言った
少しだけ違うのは・・・
カノジョの身体は半透明で 後ろに続く大海原が透けて見えることだった


 「あぁ 海は人の別れをたくさん見てきたから・・・」
僕は言った
 「なにをかっこつけるんだかっ!!」
陽気なカノジョが放った右手の突っ込みは 僕をすり抜けた
カノジョは 寂しそうに右手を見つめた 
そして もう一度笑顔をつくり直して言った
 「約束・・・ありがとう・・・もう行かなくちゃ・・・」
 「待て! 僕も そっちに行くつもりだ!」
そう言って 海に飛び込もうとした僕の身体は 急に自由が効かなくなった
 
「Jun君! 私ができなかったことをいっぱい経験して!
 そして いつの日か貴方が こちらに来たとき・・・いっぱい話を聞かせて・・・
 Jun・・・スキ!・・・スキ!・・・スキ!」

余命半年と言われてたのに・・・
まだ日焼けが残っていて 見た目は元気いっぱいだったのに・・・
病院に入って たった2ヶ月で・・・アイツ・・・

泡になって消えた人魚のように・・・カノジョの姿も海の泡とともに消えはじめた・・・

 「いつまでも いつまでも・・・ スキだ!」
最後まで伝えることのできなかった一言を 海に向かって叫んだ
消えゆくカノジョは 少しだけ照れたような笑顔を向けて言った
 “Ditto."






ポスター アクリルフォトスタンド入り A4 パターンC ゴースト ニューヨークの幻 光沢プリント

新品価格
¥2,940から
(2012/10/18 22:21時点)




AUTOart 1/18 ストリートシリーズ マツダ ロードスター RHT (ブルー)

新品価格
¥6,500から
(2012/10/18 22:22時点)



スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.