FC2ブログ

Close Your Eyes ~ CTS ~ ハンター ~

 06,2012 22:04
9月を迎えると どんなに日差しが強くても
心が秋を感じてしまう

ツクツク法師のコーラスが響く中 ミンミンゼミの声が一つ・・・
かき氷の看板が 下ろされ どこかおさまりの曖昧な喫茶店の入り口・・・
どこまで続いているのか・・・無数に放牧されたヒツジ雲・・・

2012夏と共に終わりを告げた 僕の恋が
これらを 余計に際立たせるのだろうか 
僕は Fuuuuuuuuuu とため息をついた

Paaaarrrrrrrrrrrrrrrrrnnn!

いつの間にか赤から青に変わっていたSignalの変化に気付かず 
秋に染まっていた 僕とキャデラックCTSは 
後続のフェラーリカリフォルニアのフォーンで 現実世界に引き戻された

 「そんなに 急いでどうするの・・・」
鋭角的に車線変更した後 
一気に加速した真っ赤な暴れ馬のテールを見ながら
つぶやいた僕は それがカノジョ口癖だったことを思い出した

シカゴ マリーナシティのコーンタワーを髣髴させる
自走式タワーの駐車場が コイツ(CTS)のガレージだ
711番に向かって 僕はハンドルを切った

コーンタワーのトップ近くから 逃亡者が車ごと運河に落ちる
その瞬間 ソーソン(Steven McQueen)が見せた表情が 
CTSのバックミラーに映る そしてゆっくり僕の顔にフェードした  


秒針のリズムで生きてきた僕は
短針だったカノジョの世界感を思い出して ゆっくりCTSを走らせた

3周目を廻ったとき 
カノジョと初めてデートした Bar Mahogany(マホガニー)のネオンを見つけた

4周目で カノジョに告白した東京タワー
5周目には 満月が見えた 
去年の秋 僕とはカノジョは月見をしながら永遠の愛を語った

6周目 カノジョが 一度は乗ってみたいと言っていた 屋形船が
ホタルの様に発光しながら 東京湾に浮かんでいた
  
短針のリズムは カノジョとの思い出の宝庫だった

CTSは 静かに711の枠に収まった
いつもなら 到着と同時に 車を降りてしまう僕だが
今日は カーラジオのスイッチを入れた
スピーカーから聞こえてくるのは・・・Close Your Eyes♪



CTSのエンジンを切り 目を閉じると 
カノジョの笑顔が 瞼の裏側に焼き付いていた

曲が終わり ゆっくり目を開けた 
「!!・・・・・・」

僕は カノジョにもう一度だけ 連絡することにした
ゆっくりとカノジョのリズムを意識して 
消すことのできない 記憶の中にあるカノジョの携帯番号を押した

CTS

目の前に立つ 高層マンションには 
部屋の灯りで作られた ハートマークが浮かんでいた




ハンター [DVD]




LUXURY 1/43 キャディラック CTS-V 2009 ブラックアウトエディション


スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.