FC2ブログ

プーと大人になった僕 ~ CX-30 2019 ~

 08,2020 13:40
「父さん 車の運転練習に付き合ってくれないかな」
1年前 免許を取得した息子が言った

週明けの会議資料とTレックスのような上司の顔がちらつく・・・
家族のためにも 仕事を優先しなきゃならなかった

「Kenji 今日じゃないとダメかい」
絶対零度の 視線を息子にあてた
「どっ・・・どうしても 今日じゃないとダメなんだよ」
私の視線を避けながら Kenjiは 強引に 助手席に私を押し込んだ

CX-30 2019

去年納車されたばかりのCX-30
助手席に乗るのは2度目だった

一度目は 
ごく普通の交差点を ごく普通に右折するだけの状況で 
突然 バックして右折をやり直した 彼の運転のおかげで 15分間だけの滞在となった
今回も それを理由にすれば 30分で帰ってこられるだろうと思った
しかし・・・

カーステレオから流れる曲が 
Kenjiの選曲だとわかり 息子がCX-30とうまく付き合っていることを知った

「もう 俺が隣にいなくても 大丈夫なんじゃないか?」
そういう私に 
「今度彼女を乗せたいんだよ
 だから 父さんのように なめらかな運転をマスターしたいんだ」
彼は言った
仕方ないな・・・ 30分での帰宅は あきらめるしかなかったが
私の視線と思考は 慌てて詰め込んできた 会議資料に向いていた

「あれは 父さんが 子供のころ遊んでいた公園だよね」
CX-30の静かな車内と息子のスムーズな運転で 
仕事に集中していた私は Kenjiの聲にふと目線を車外に向けた

いつしか CX-30は 懐かしい 私の生まれ育った故郷を走っていた
あの公園の滑り台は まだあるのだろうか・・・
ヒーローごっこや 虫たちを捕まえて野原を走り回っていた あの頃・・・
疲れ果てて 見上げた空に漂う雲が 気持ちよさそうだった

「あっちは 父さんが マウンドに立ったグランドでしょう?」
学生時代 地元の野球チームに所属していた私
厳しい練習でグランドに倒れたときも 空にはのんびりと鱗雲が流れていた・・・

・・・いけない・・・いけない・・・
思い出ののムービーに引き込まれている場合ではない

仕事・・・仕事・・・

!!

CX-30が 突然停まった場所は 雑木林に囲まれた神社の駐車場・・・
「少し疲れたから休憩しようよ」



ここは・・・100エーカーの森・・・ 

両親に叱られたとき 友達とけんかしたとき
独りぼっちになった僕は いつもこの場所にやってきた
プーさんのお話が大好きだった 僕が名付けていた秘密の場所・・・ 

駐車場の枠に 真っすぐ停めようと 
何度も前進後退を繰り返す息子を残して 
私は 遠い記憶の中の映像と同じ 巨大なスダシイの木の下をくぐり 雑木林に入った

ほのかに白いベールのような霧がかすむ
ブナの原生林を抜けると そこは 記憶通りの 広い原っぱだった

目の前にある 木の切り株を模したベンチ
真っ赤な風船が Pukari Pukari  のんびりと自由気ままな 雲と一緒に浮かんでいた

風船を 持っていたのは・・・ 家内だった
25年前 僕の大切な この場所に カノジョを招待した 



「あなたは あのとき言ったわ」

春風のように 
振り返ったカノジョはバスケットを手にしていた

「クリストファーロビンとプーさんのように
 何にもしないが とても楽しい 
 僕と一緒にいれば そんな楽しい生活が待ってるよ・・・ って」

料理が苦手だった
カノジョが私のために はじめて 作ってくれた
ハチミツだけが ただ目一杯 詰め込まれたサンドイッチ
あの時も このバスケットだった

「あなたは ここで 25年前の今日 私にプロポーズしてくれた
 だから 今私は幸せになれたの
 今のままで十分なのよ 
 だから もう これ以上 無理をしないで・・・ 何もしないが一番楽しいんでしょう?」

後から やってきた息子の背後に 森の仲間たちの姿が見えた気がした・・・

「俺は 馬鹿だから 何かを忘れていたようだね」

カノジョの作った はちみつサンドウィッチを 頬張った

あまじょっぱい あの頃の汗の味を感じた




プーと大人になった僕 ファイル 3ポケットA4クリアファイル くまのプーさん ディズニー インロック ギフト雑貨 文具 キャラクター グッズ 通販 【あす楽】シネマコレクション【全品ポイント10倍】3/11まで

価格:489円
(2020/3/9 14:08時点)
感想(0件)




ハイストーリー 1/43 MAZDA CX-30 (2019) チタニウムフラッシュマイカ ミニカー HS244TI 【4月予約】

価格:6,380円
(2020/3/9 14:09時点)
感想(0件)



スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.