FC2ブログ

グリーンブック ~ アストロ 2000 ~

 29,2019 23:01
故郷は 真っ黒な水に沈んでいた

15年前 
貧しい家庭に育った 僕とカノジョは
高校卒業と同時に 都会に出た

小・中・高校と
偶然にも同じ道を歩いた
僕とカノジョは
学生時代 毎日のように貧乏を理由に いじめられた
自宅に帰れば
貧乏から脱却するための 装置としてのプレッシャーを
両親からかけられた

自由を取り戻すべく 僕たちは逃げ出した
何一つ 
楽しい思い出のない街・・・
二度と帰ってくるものか そう心に誓った

アストロ2000

都会に出た僕らは
六条一間の 一年中 日のあたらない部屋で
生活を続けたが 
少しづつ貯めたお金で購入した中古のシボレーアストロで
よく 旅に出かけた
もちろん ホテルに泊まる余裕はない
アストロが 僕らのホテルだった

夜空に浮かぶ ミルキーウェイを見つめながら
カノジョは この生活がいつまでも続くことを願った
でも・・・僕は 
カノジョのために いつまでも遊牧民のような 
生活ではいけないと悩んでいた

そんなある日・・・
カフェで働いていたカノジョが
芸能プロダクションにスカウトされた
夢をつかんだ カノジョの瞳は 
貧しい暮らしから 抜け出せない僕には 眩しすぎた

カノジョにとって
僕の存在は かつての両親と同じになった・・・
そんな風に感じた僕は
アストロとともに 家を出た

雨が降っているわけではないのに・・・
何度磨いても
フロントガラスが滲んで見えた



カノジョとのストーリーが
フラッシュバックを繰り返す中・・・
アストロがたどり着いたのは ふるさとを一望できる丘だった

ふるさとは 3年前に ダム湖の中に沈んでいた・・・

アストロのバックミラーに写る自分が透けて見えた
この世の中に
自分の存在を示すものが何一つないことに気付いた
僕の居場所は あのダムの底の街でしかないのだろう・・・

アストロとともに ゆっくりと湖に向かって走り始めようとした

その時・・・

目の前に カノジョが立っていた

「カーネギーホールの上の豪邸が手に入っても 
 もう 一人にはなりたくないよ!」



グリーンブック・・・
決められた人生から 必死に抜け出そうと もがく
天才ピアニストのドクター(Mahershala Ali)とボディガードのトニー(Viggo Mortensen)
二人の姿が 僕たちの人生と重なった

言葉だけでは 伝えきれない思い・・・
そんな 心の聲が 僕とカノジョを 再び引き合わせた

2020年 僕の人生には まだ続きがある そう思ったとき
湖の底に沈んだ故郷が 優しく 見えた 




グリーンブック【Blu-ray】 [ ヴィゴ・モーテンセン ]

価格:4,154円
(2019/12/31 11:11時点)
感想(2件)




アストロミニカー(スワロフスキーバージョン)

価格:12,760円
(2019/12/31 11:14時点)
感想(0件)




スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.