FC2ブログ

ペットセメタリー ~ カマロ 2016 ~

 28,2019 10:02
『決して その先に行ってはいけない』
世界の理 すべてが 
ペットセメタリーの先に行こうとする
ルイス医師を制止したように
僕の行先を遮っているように思えた



一年前から計画していた 花火大会!
どうして 僕の些細な恋を 邪魔するんだ・・・

普段の業務では 考えられない休日出勤の要請・・・
同僚に ホテルのディナー券で代わってもらった

これまで一度も故障したことがない
カマロのタイミングベルトが切れた・・・

正規品を頼んでいたら 大会に間に合わない・・・
ネットを駆使して個人取引で なんとか手に入れたパーツで
なんとか 前日に修理完了

奮発して予約した 屋形船・・・
サプライズのつもりが 彼女が船は苦手だということを前日に知った
まさかの前日キャンセル
いまさら 花火が見えるレストランなんてありはしない・・・
と思ったとき 
ふと 幼馴染のMiyokoを思い出した

Miyokoの実家は 川沿いのお好み焼き屋・・・
子供のころ ベランダの特等席から 花火を見た

『まーいいけどさ・・・』

Miyokoは そう言いながら 手を差し出してきた

!?

『もちろん 見返りでしょ?』
にやりと笑うMiyokoに 悪魔を見た

空っぽの財布を 放り投げた僕に
Miyokoは カマロの助手席を指さして 再びにやりと笑った

こうして 悪魔に魂を売ってまで花火大会に賭けた僕だったが・・・

二日前に発生した 熱帯低気圧が
あれよという間に 大型台風に成長し 花火大会を吹き飛ばした

「ごめん どうやら 花火中止らしい」

意気消沈の僕に 
”そうだねー じゃ またね” 

”食事だけでも・・・”
そんな思いを告げる前に 彼女との電波は途切れていた

Haaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

カマロ 2016

カマロを駆って
僕は一人 Miyokoのお好み焼き屋に向かった

ここ数か月 エンストを繰り返していた
相棒は 
僕の心とは裏腹に 晴れやかだった 

MiyokoにキャンセルNGと言われた以上 
花火無しの夜空の下で 一人 お好み焼きに やけノンアルコール!!

「お疲れー 」

そんな僕の隣には Miyokoが座った

「どうせ一人なんでしょ!付き合うわよ」

だって・・・

テンションの高いカノジョを見ていると 
なんだか 自分がちっぽけに思えた

「ねぇ 見て」

彼女の指さす先は 
花火の無い 墨一色の夜空・・・・だと思ったが・・・
そこには 星の川がはっきりと見えた

想像以上に速足で駆け抜けた台風は 
都会の濁った夜空を 削り取り
天然氷のようにキラキラ輝く 星空を残していった

「Miyoko・・・ 」

「なんか言った!!」
ノンアルコールしか飲めない僕をよそに 
ビールを一気飲みするカノジョ

「いや・・・」

僕は 行ってはいけない ぎりぎりのところで カノジョに 引き戻された

すべての理に 反して 進んでも そこに幸せは 
なかっただろう・・・

空に流れる 
天の川が地上の川に映り込む

僕の廻りの世界は 僕が思うほど悪くない・・・

そう思った僕の肩に カノジョが寄りかかってきた

一月遅れの天の川・・・
地上の織姫と彦星は ようやく 本当のパートナーを見つけた






【映画ポスター】 ペット・セマタリー スティーヴン・キング /ホラー インテリア アート フレームなし /ADV-B-両面 オリジナルポスター

価格:7,500円
(2019/7/28 09:47時点)
感想(0件)




ミニカー トランスフォーマー☆JadaTOYS 1/24 バンブルビー仕様 2016 ニューカマロ バンブルビー仕様♪【予約商品】

価格:3,980円
(2019/7/28 09:48時点)
感想(0件)





スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.