FC2ブログ

ワイルドスピード ~JZA80 スープラ 2000 ~

 14,2019 23:30
付き合っていたころのほうが
カノジョのことを 理解していた

週一回のデート以外 毎日5分間の通話だけが
カノジョとの接点だった
だから僕は カノジョの言葉遣いや 呼吸の状態にまで気を配り 
身体全体で カノジョの情報を受け取ろうとした

それが 一緒に暮らすようになると
手を伸ばせば すぐそこにいる安堵感によって
僕のカノジョを感じるレーダー機能は退化してしまった

幸せな生活を手に入れたことで 不要になった機能・・・
僕はそう思っていた



しかし 男と女の感覚は 僕が思うほど 単純なものではなかった

「あなたは 私に何を隠しているの?」

長雨が続き 
アジサイさえも うつむく庭を眺めながら
カノジョは そんなことを呟いた

「今 打ち明けてくれるなら 許してあげる」

「僕は ブライアン・オコナー(Paul Walker)のような潜入捜査官でも
 ドミニク(Vin Diesel)のように 強盗団の棟梁でもないよ
 だから 君に 隠し事なんてするはずがない」

しかし・・・彼女は 信じなかった・・・
  
そのとき真剣だったカノジョの顔を もっと まともに見ておくべきだった
そうすれば 手遅れにはならなかったのだろう・・・

カノジョは
僕の安心レーダーが停止した副作用である
『お互いが瞳を見つめ合いながら 話し合う』ことが減ったことを 
隠し事の裏返しだと断定していたのだった

そのときも・・・
カノジョの瞳を見なかった僕は カノジョの深刻な悩みを見過ごしてしまった



その日以来・・・
カノジョの僕に対する態度は 義務的なものになった

毎年 一緒に祝ってきた結婚記念日も 仕事を理由に外出していった

今までにない 孤独感を感じたとき
ようやく 
僕の安心レーダーのスイッチがONになった

しかし・・・
僕のレーダーは どんなにフル稼働しても
カノジョの周りに 張り巡らされたバリアを破ることはできず 
カノジョと僕の関係は 完全に遮断された

JZA80 スープラ 2000

「ドライブしよう!!」
予告なしに JZA80スープラの助手席に 
カノジョを押し込んだ僕は 箱根ターンパイクを目指した

初めてのデートを再現することで 
二人の関係を工場出荷状態に戻そう・・・僕の最後の手段だった

しかし・・・ 
カノジョのバリアは 解除されることはなかった

長く続いた梅雨が終わり
ルーフトップを解放したJZA80スープラ
 
空席になった助手席で乾いた風が渦を巻く

真夏の太陽を避けるため
グローブボックスを開ける・・・

!!

カノジョが大好きだった ミスディオールのブルーミングブーケの香りとともに
ペアのサングラスが転がり落ちたとき・・・

背筋にピンとはじける感覚が走った・・・
それは 安心レーダーが 琴線に触れた感覚

ブライアンとドミニクのように 
僕とカノジョの 別れ道は 
再び 重なり合う そんな予感がした





【送料無料】ポーチ入り ワイルドスピード ドミニク 着用モデル風 クロス ネックレス ビッグサイズ ジュエリークロス ポーチ 保証書 豪華4点セット! ワイルド・スピード 十字架 ドム レプリカ ヴィン・ディーゼル コスプレ シルバー U7364

価格:3,280円
(2019/7/14 21:41時点)
感想(11件)




モデラーズ 1/43 皆川 英雄 JZA80 スープラ トヨタ 【MD43231】 頭文字D / イニシャルD

価格:8,424円
(2019/7/14 21:44時点)
感想(0件)




 
スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.