FC2ブログ

マッドマックス ~XBファルコンGT ~

 10,2018 13:25
2017年秋・・・
黄金色に輝く銀杏の樹の下で カノジョと出会った
秋に始まる恋は長続きする
誰が言ったか知らないが
そんなジンクスとは裏腹に
バレンタインを前にして
僕は シングルライダーに返り咲いていた

原因は わかっている
仕事を理由に 
カノジョとの大事な約束を3度も
キャンセルしたからだ

そんな泡沫な恋だったが
カノジョのルーティーンだった
22:00にスタートする
スィーツムービータイムだけは
僕の生活リズムに定着してしまった

フォードXBファルコンGT 1973

87cmとなった腹囲が 
僕とカノジョの出会いが現実だったことを証明していた

メタボリック症候群の一員に認定された僕は
カノジョの記憶を消し去るためにも
元の体形に戻すことを誓った

愛車のファルコンを封印して
片道15kmの自転車通勤を始めたのもそのせいだ

早朝の自転車通勤は 
空気が新鮮で気持ちいい
ただ・・・ 駐車場を通過するとき
淋しそうに 
僕を見つめるヘッドライト

1973年製フォードXBファルコンGT・・・
マクシミリアン・ロカタンスキー(通称マックス)の愛機
インターセプター仕様(さすがにボンネットのスパーチャージャーまでは手を付けなかったが)
に改造したファルコンは 僕のハートを見通しているようだ



だから
”最近元気ないね・・・ ”
ワイパーに挟まっていたメモを見つけたとき
一瞬 ファルコンからの手紙だと思った

それは カノジョからだった

ファルコンの駐車場の裏手に見える
ケーキ屋がカノジョの職場だった
淋しそうに 見つめていたのは ファルコンではなく 
僕のほうだった・・・
ファルコンを見ていたつもりだったが
その背後にカノジョの姿を追い求めていた・・・

まるで 幸せな家庭と友を奪われ 孤独になったマックスのように・・・

”君を忘れるために 始めた自転車通勤だったけど
 あまり効果はないようだ・・・”

カノジョのメモの返信として ファルコンにメモを残した

翌日・・・
カノジョからの新しいメモがあった
そこには”いいアイデアがあるわ!!”と書かれていた

早朝の駐車場で 
ファルコンのエンジンが始動する

朝一番の
乾いた空気の中で聴く
インターセプターと化したファルコンのエンジンサウンドは
軽快なビックバンドジャズを髣髴させる
※Louie Bellson Big Band – Explosion



元気よく街に飛び出したファルコンは
15km先の会社をあっという間に通過・・

さらに5km先 
丘の上にある青い屋根の家のガレージに入った
エンジンを停止すると
タイミングよくカノジョにそっくりな 上品な老婆が家からでてきた

”いつも ありがとう それじゃお仕事頑張ってね”

ここはカノジョの祖母の家・・・
僕は カノジョ専用の牛乳配達員になった

ケーキ屋で仕入れた上等のミルクを 
カノジョのおばあさんに届ける仕事
その代わりに 日中はファルコンを駐車させてもらい 
ここからジョギングで会社に向かうのだ

南風が背中を押してくれるから
5kmのジョギングも苦にならない

メタボリックは 順調に解消されはじめている

本来の目的は「カノジョを忘れるため」だったということを 
僕もカノジョも忘れていた・・・




マッドマックス アンソロジー ブルーレイセット(5枚組/デジタルコピー付) 【初回限定生産】 【Blu-ray】 [ メル・ギブソン ]

価格:7,184円
(2018/3/10 13:18時点)
感想(57件)




1979年映画「マッドマックス」公式商品 1:18 1973年モデル フォード ファルコン XB1973 Ford Falcon XB Last of the V8 Interceptors (1979) Madmax 1/18 by Greenlight Artisan Collection

価格:14,980円
(2018/3/10 13:19時点)
感想(0件)





スポンサーサイト

Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.