バック・トゥー・ザ・フューチャー Part3 ~ ハイラックス ~

 31,2017 23:55
年始を控えたオフィス街には人っ子一人いない

一週間前まで
クリスマスイルミネーションでごった返していた
4車線一方通行の大通りも
今は 電気の通っていないLEDだけが
北風にさらされて さみしく揺れている

しかし・・・僕にとっては最高のロケーション!

Wonn wonn!!

軽く踏み込んだアクセルに 敏感に反応する直4 2.4L 2GD-FTVエンジン
氷点下にもかかわらず
相棒のハイラックスは心地よいエンジン音を奏でた

ハイラックス2017

目の前の信号が青になると・・・
この先5つの交差点が すべてオールブルーに変わることは
15年間 マイカー通勤してきた僕の 体が覚えている
シグナル ブルーと同時に
右足は 脳細胞の要請を受ける前に アクセルを全開にした・・・

いつもなら ノロノロ運転の車や
突然車道を横切る 自転車 そして 大型バスの一時停止で
自分のイメージ通りに 走り抜けることはできない・・・

しかし・・・

今日のハイラックスは 僕のイメージ通りに5つ目の信号をクリアし
交差点を右手に直角に曲がった

kyeeeeeeee!

悪路もしっかりグリップするタイヤが 路面を削るように右折する
この道にも 人どころか車すら1台もいない

自分だけの世界を堪能しつつ
ハイラックスは3つ目の信号を 再び右折した

初めのストレートとは逆方向の4車線一方通行

再び・・・ オールブルーのシグナル!!

アクセル全開の ハイラックスと僕は風になる・・・
スピードが もやもやした記憶を すべて置き去ってくれた



一周廻ったところで 一服・・・

コーヒーボトルに入れた
暖かいカフェオレを飲みながら
「次の一周で すべて忘れよう・・・」そう思った

紅茶党だった僕が 
コーヒーを飲んでいる・・・
バックミラーに映る自分・・・ 
カフェオレといえども コーヒーを口にするなんて・・・

カノジョから受けた影響とも 今日でお別れだ・・・

クリスマスディナーの途中でおきた 
カノジョとの大喧嘩の記憶が 再び 僕とハイラックスに追い付いてきた

後部座席にボトルを投げ捨てた僕は
オールブルーのシグナルを確認すると 再びアクセルを強く踏み込んだ

加速がすべてを忘れさせてくれる・・・

5つ目の信号を右折・・・そして3つ目を再び右・・・ 
そして 最後の直線に入ったとき 300mほど先から犬が 道路に飛び出してきた

あっ・・・
ピンと張りつめた思いが Putun・・・と途切れ
自然と アクセルから足が外れた

これでオールブルーを パスすることはできないな・・・
そう思った瞬間・・・

突然!! 犬よりもさらに手前で
ロールスロイスが 一時停止なしに車線に飛び込んできた

・・・ やれやれ・・・ あの犬がいなかったら・・・いまごろ僕は・・・
昔・・・カノジョと見た映画を思い出した(Back to the Future Part3)



サル年の僕が 犬に助けられるなんて・・・

来年は 戌なんだよな・・・
12年間待たせた 戌年のカノジョを 
初詣に誘おう・・・ もちろん縁結びの神様のもとへ

ハイラックスを路肩に停めた僕は スマートフォンを手に取った
振り切ろうとした記憶は 
ほっこり暖かい思い出のほうが多かった 





ニューカー速報プラス 第55弾 トヨタ・ハイラックス (CARTOPMOOK)

新品価格
¥980から
(2017/12/31 20:16時点)




バック・トゥ・ザ・フューチャー パート3 フィルムセルBACK TO THE FUTURE PART 3 FILM CELL Mini Montage fc190

価格:16,200円
(2017/12/31 20:18時点)
感想(0件)



 
スポンサーサイト

Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.