FC2ブログ

デイライト ~ チェロキー2014 ~

 19,2017 12:31
カノジョと初めて出会ったのも 碓氷峠だった
Coldplay - Viva La Vidaが流れる中 
紅葉渋滞も終わった 静かな旧道を 
のんびりと漂うように チェロキーは坂道を下っていた



ちょうど めがね橋がみえたカーブの途中で Fiatが停まっている
非常識なドライバーに注意をしようと 運転席を除きこむと
頭を抱えた女性が 顔をゆがめていた

路肩にチェロキーを停めた僕は
既に意識が朦朧とし始めているカノジョに話しかけた

Jeep Cherokee 2014

「軽井沢病院・・・」
と だけ告げて カノジョは眠るように意識を失った

チェロキーと違って 小回りの利くFiatを駆って 僕は軽井沢病院に向かった
学生時代に 箱根の七曲りで鍛えたドリフト技術が
こんなところで活躍するとは思わなかった

いつもの半分の時間で峠を抜けて
Fiatは 病院の正面玄関に滑り込んだ
事前に連絡していたおかげで すぐに処置室に入ったカノジョ・・・
一人ロビーに取り残されていた僕は 
突然現れた 看護師によって チェロキーのもとへ強制送還された

その日から・・・
カノジョのことが頭から離れなかった 
もう一度カノジョに逢いたかった

そんなとき カノジョから連絡が入った
病院に告げていた僕の連絡先が赤い糸になった

 「貴方は命の恩人です だから・・・
  なんでもあなたの願いを聞きますよ」
下をぺろりと出して カノジョは言った

難病を患っていたカノジョだったが
毎日一生懸命生きることを宣言する強い子だった

今この時を大切に生きるカノジョは 僕よりも 誰よりも輝いていた
しかし 命の恩人を切り札に
付き合ってほしいとは言えない僕は
定期的に病院へ通っているカノジョの運転手になりたいと告げた

大きな瞳を一層大きく見開いたあと そんなことでいいの?
といったカノジョは 喜んで快諾してくれた

碓氷峠の旧道をドライブする生活が 3年目を超えた
カノジョの病気は あの日以来 進行せずに安定していることを 
病院の先生は驚いていた

カノジョは言った
 「あなたと一緒にいることが 私の一番の薬なの」

そして 次のドライブの日・・・
碓氷峠のめがね橋の上で 僕はカノジョにプロポーズした

 「私の人生・・・今ちょうど この橋の真上にいるのね・・・
  こんなに明るくて 気持ちいい 幸せな気分でいっぱいだけど・・・」
カノジョは 橋の右側を指さす
 「ほんの少し前・・・あのトンネルの中・・・ 苦しかった発作の毎日だった・・・」
次に振り返って 橋の左を指す
 「そしてもうすぐ・・・ 一人ぼっちの暗いトンネルが待っているわ・・・」

 「そんなことはない!! 
  万一 君がトンネルに入っても・・・  僕は 君を助け出す
  デイライトって映画でも 主人公のラトゥーラ(Sylvester Stallone)は
  決してあきらめなかったよ 
  そして最後にマデリーン(Amy Brenneman)と結ばれるんだ!!
  君はずっと 青空を見ていられるんだ!」



カノジョは瞳に涙を浮かべながら指輪を受け取った 
静脈が見えるほど透明の左手だった

一月後・・・

カノジョは 真夜中に発作を発症し 救急車がカノジョを病院に送った
僕のドライブによる魔法は消えた・・・

新道を使って 病院に向かったチェロキーは
Fiatを駆ったあの日よりも さらに短い時間で碓氷峠を越えた・・・ 
しかし・・・ カノジョは待っていてくれなかった


今年も碓氷峠の紅葉は終わった

僕は チェロキーを停めて めがね橋を歩いた

カノジョと一緒にここを歩いた時
ボランティアのおじさんが言っていた話を思い出した・・・

「童謡 もみじは この碓氷峠の紅葉の美しさを謳ったものなのです・・・
 濃いも薄いもかずあるなかに・・・
 このうすい・・・という言葉は碓氷峠のことが読み込まれているのです・・・」

カノジョの名前は Momijiだった
僕は 童謡もみじを 口ずさむ

 「秋の夕日に 照るのは モミジ(君・・・)
  恋も碓井も数ある中で・・・ 待つを彩る 楓や蔦は
  花嫁衣裳の 裾模様・・・」

誰もいない トンネルの入口から 中に向かって 叫んだ

「君は 一人ぼっちじゃない!!」

と。。。

!!

真っ赤に染まったモミジの葉が
ほんのりあったかい 風と共に ふわりと落ちてきた




デイライト 【Blu-ray ベスト・ライブラリー】

新品価格
¥1,269から
(2017/11/19 12:20時点)




クライスラー特注 1/18 NEW ジープ チェロキー (ダークブルー) 2016 Jeep

価格:19,800円
(2017/11/19 12:30時点)
感想(0件)




スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.