FC2ブログ

ロケッティア ~ S-MX ~

 22,2017 22:03
 「やっぱり ジェニファーコネリーだよな」

スクリーンやロードショウで トップページを飾る
フィービーケイツ やダイアンレインではなく
僕らは あの極太眉毛に魅了された

 「確かに ラビリンス・魔王の迷宮は 名作だ
 デビットボウイも彼女にメロメロだったしな」
とKiyoshi

 「そうかな・・・
 ジェニファーといえば ロケッティアでしょ!!
 積極行動派タイプより お姫様のように可憐でなくちゃ!!」



 「いやいや・・・」
 
僕とKiyoshi
二人だけの温泉同好会は 
いつも大筋合意 細部で分離の関係だった
代表はKiyoshiだったが それとこれとは話は別だ

そんな僕らも最終学年になったとき
一人の女性が 同好会の扉をたたいた

ワンス・アポン・ア・タイムの頃の ジェニファーを思い出させる
透けるような白い肌に 眉毛の濃い 女の子だった

字黒の僕と彼女が並ぶと
Kiyoshiは オセロみたいだと言って笑った

就職活動の合間をぬって
僕らは サークルの消滅を救ったジャンヌダルクを連れて 旅に出た

SM-Xを駆って 東へ西へ
カノジョは後部座席を独り占め
男性陣は フロントのベンチシートに並ぶのが定位置だ
フロントとリアの境界線は
男二人の 不文律・・・
カノジョは 二人の宝物 
どちらも手を出さないという証でもあった

S-MX

「最後の旅は やっぱり草津だな」
僕らの思いは一つだった
しかし・・・
 「草津といえば 草津ホテルだよね」とKiyoshi

 「いやいや・・・ ここは老舗の奈良屋でしょう」と僕

相変わらずだ・・・

 「あの・・・手の字屋じゃダメでしょうか」

カノジョの一言で 温泉同好会 最後の旅は決まった
予算ははるかにオーバーだったが・・・

卒業式の日・・・
カノジョは Kiyoshiに 
今治の極上バスタオルをプレゼントした
そして 僕には・・・

小型の フェイスタオル・・・

Kiyoshiは それを見て
 「代表なんだから 仕方ないだろう!!」
と ご満悦だったが
僕のタオルの中には カノジョの手紙が入っていた
 「これからは S-MXのベンチシートに座らせてください」

卒業後・・・
たった一度 僕はカノジョと旅に出た しかし・・・ 

Kiyoshiに 後ろめたさを感じた僕は 
その後 二度とカノジョに連絡することはなかった



僕らが卒業したあと
カノジョは 精力的なロビー活動で 
温泉同好会を正式なサークルに昇華させた 
そして 10年経った今では 
大学でもトップクラスの人気を博すなサークルに成長していた

サークル結成10周年を祝う記念旅行に 
初代発起人として呼ばれた僕とKiyoshiは 
草津の 奈良屋に 到着した
もちろん 僕のS-MXで

玄関前に いたのは 
10年経ち 女性としての輝きを増した
ロケッティアのジェニーのように大人になった カノジョだった

Kiyoshiにハグしたカノジョは
僕に向かって こっそり ウインクしながら 
S-MXを指さした

!!

そこには
カノジョによく似た 眉毛の太い女の子がいる

ただ・・・ 
カノジョとは違って とても健康的な小麦色の肌だった

僕は かわいいお姫様を
S-MXの助手席に 招待した




ロケッティア【Blu-ray】 [ ビル・キャンベル ]

価格:1,500円
(2017/10/22 21:55時点)
感想(0件)




【単品】チョロQ COMME CA DU MODE ホンダ S-MX オレンジ

価格:1,512円
(2017/10/22 21:56時点)
感想(0件)








スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.