FC2ブログ

明日に向かって撃て ~ FJクルーザー ~

 24,2017 19:10
 「変わったな」
FJクルーザーの運転席で クリームパンを頬張る
カントリーベアのような友人を見ながら 僕は言った

地球の陸地の割合程度になった頭髪を 大事そうに撫でながら
 「当り前だろう あれから30年だ」

二人だけの車内から 突如発せられた 
やまびこが できそうな どら声に
赤みを帯びた紅葉の枝で寛ぐ野鳥たちが 慌てて飛び去った

大学を卒業してから 30年
年賀状だけの関係になっていた僕らは
偶然 街で再開し 卒業旅行の再現という名目で
信州に来ていた

時の神は 彼の頭髪を 抜き去った分を お腹の肉を付け足した
そんな 僕も あのころ自慢だった 小麦色の体は 
世界地図のように シミが浮かびあがっているのだが・・・

学生時代の彼は
後続車に抜かれると 抜き返さなくては 気のすまない 性格だった
お陰で 何度か 危険な輩に出くわしたこともあったが
彼が 再び抜き返されることはなかったので
とりあえず 僕の命は 今も続いている

そんな彼も 50歳を超えて 優しいドライバーになっていた
 「変わったな・・・」
僕の一言は
彼の容姿ではなく 運転スタイルを指したつもりだった

 「しっかし・・・ 
  ワルだった俺たちも 年を取ったな」
 Gahahahaha と豪快に 笑うカントリーベアー・・・

ワル・・・
学校の閉鎖時間を過ぎても 図書館で本を読みあさっていた行為
つまらい授業をさぼっては 街の博物館に入り浸った行為
授業中の早弁行為・・・ それも 一度や二度ではない

そう・・・ 僕らはワルだった ブッチ(Paul Newman) とサンダンス(Robert Redford)のように



でも 今では目立たない毎日を送ることに秀でた 
典型的中年男性になっていた
決して ボリビアの警官隊に 
ハチの巣にされるようなことはない安全な生活
しかし・・・
彼らのように まぶしく輝く 人生ではない・・・ 

コンビニの駐車場で休憩を終えた僕らは
予約していた温泉宿に向かう 
袋小路の一本道をのんびりと走り始めた

とその時・・・

狭い山道の ヘアピンカーブで
水平対向の遠吠えを響かせた
真っ黒なポルシェが 強引に 我々を追い抜いていった

FJクルーザー

 「にゃろ!!」
カントリーベアが 30年前の サンダンスに変わった 

咄嗟に僕は グローブボックスを開ける
予想通り そこには地図帳があった 30年前・・・ナビは僕の役目だった

 「300m先を左に入れ!!」
僕は叫んだ!!

kyyyyyyyyyyyyyyyyyy

FJクルーザーは 唸り声をあげて直角に曲がると 
舗装されていない 林道に突入した

同時に 
僕は用意していた 音源をスタートさせる!!



Bachi Bachi!!
小枝の弾幕を突き抜け 

Donn Donnn!!
宙に舞うFJ そして・・・

Bsyaaaaaaaan

大きな水溜まりを越えた

 「おい・・・ 俺・・・泳げないぞ」
サンダンスが にやりと笑いながら言った

最短距離で山道を駆け上った
FJクルーザーは ポルシェをはるかに抑えて
目的地の駐車場に到着した

 「前言撤回・・・ やっぱり・・・
  俺たち・・・ 変わってないな!!」

ずぶぬれになった FJクルーザーが
ブッチとエッタが乗った自転車に見えたとき
僕らにも 
まだ 輝ける明日がある そんな風に思えた 




明日に向って撃て! [Blu-ray]

新品価格
¥910から
(2017/9/24 19:09時点)




京商 1/64 トヨタ FJクルーザー ブルー

価格:2,160円
(2017/9/24 20:56時点)
感想(0件)



スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.