八月の狂詩曲 ~ 911 ガブリオレ ~

 04,2017 20:28
僕のアパートの隣に住んでいるカノジョは 
日暮れとともに 大きなピアスに 原色のワンピースで出勤する

ちょうど僕の帰宅時間と重なるので
こんばんわと挨拶をしても
カノジョは目も合わせずに
「どーも」というだけ・・・

こんばんわの返事は どーもではない・・・

休日になると ファッションはモノトーンになるが
常に ギラギラしたクロームハーツのアクセサリーが
人工衛星のように カノジョにまとわりついていた
近所のコンビニで遭遇することも
しばしばあったが 
カノジョから 挨拶されたことは一度もない・・・

911 ターボガブリオレ 2013

そんなカノジョの マイカーは
真っ赤な911ターボガブリオレ

ある日・・・
セールスでこの街にやってきた僕は・・・
お気に入りのミニカーと同車種の
ポルシェが停まっているのを見つけてた
僕が このアパートに引っ越してきた理由だ
ベッド脇の窓から見える 
真っ赤な911は ルーブルの名画以上に価値があった

しかし・・・

カノジョが コイツを起動させる時・・・
エレガントな装いからは想像もつかない
爆音と凶暴なスリップ音を発して 駐車場を出ていく

下品なドライビングを見ているうちに
いつしか ポルシェを見ても 
ときめきを感じなくなっていた

梅雨の晴れ間の 日曜日
溜まった洗濯物をベランダに干していた僕は
いつものように
ギラギラのクロームハーツで武装した
カノジョが ポルシェに向かっていくのが見えた

ポルシェの前でふと立ち止まったカノジョは
口から 何かを吐き出した

ガムでも吐き出したのだろう・・・
街で行き交えば 
振り向く人も少なくないはずだが
カノジョの 悲しい道徳心に 朝から気分が悪くなった

・・・??

いつもなら 車に乗り込むと 水平対抗エンジンが温まる前に 
爆音をンコして走り去るのだけれど・・・
今日は なかなか発進しない

ガブリオレから漏れ出る 
過激なビートのJAZZがアパートの駐車場に響きわたった・・・



流石に 母屋の大家さんが 家から飛び出してくると カノジョに注意した

トンボのようなサングラスをかけたカノジョは
いつものように”どーも”と言っているようだった

Bhooooooooooooooooooo

野太いエギゾーストを残して 911が走り去ったあと・・・

僕は コンビニに向かう途中 駐車場の前を通り過ぎた

!!

ちょうど911のタイヤ痕の横30cmほどの場所に
飴玉が落ちていた

そして そこには 黒く揺れ動くラインが一本・・・

蟻の行列だった

それは 一直線に駐車場を横断するように進んでいたが
カノジョの飴玉のおかげで 
直角に進行方向が曲がり・・・ 911に踏まれることないルートになっていた



真赤なバラに向かって進むアリ・・・
八月の狂詩曲のワンシーンを思い出した僕は

真っ赤なバラのような
ポルシェ911とカノジョのことが ほんの少し恋しく思えた




【バーゲン】【中古】DVD▼八月の狂詩曲 ラプソディー▽レンタル落ち

価格:459円
(2017/6/4 13:42時点)
感想(0件)




【送料無料】おもちゃ・ホビー 趣味・コレクション 模型 車 ポルシェターボカブリオレダイカストモデルカーporsche 911 turbo s cabriolet 2013 diecast model car 410062230

価格:24,980円
(2017/6/4 13:46時点)
感想(0件)







スポンサーサイト

Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.