FC2ブログ

恋人までの距離 ~ ランエボⅦ ~

 12,2017 22:48
気が付くと
肩の力を抜くことができないほどの寒さを
感じなくなっていた

それは
ホームに立つ君の笑顔が 
僕の心を暖めてくれたから・・・

そう言いたかったが 
本当のところは
君のひとことで 致命傷を負った 僕のハートが 
脳内麻薬βーエンドルフィンによって
痛みを感じなくなっただけのこと



「さようなら・・・」

微笑みながらいう
君の瞳には もう僕の姿は 映っていないのだろう

そうでなければ
「やっぱり 行くのかい・・・」の 返事にしては 残酷すぎる・・・

「僕といたほうがいい・・・」

君の鼓膜は もう僕の声を感知しないのだろう
躊躇なく ターンする君の回りを 
粉雪が妖精のように 舞った

「もう チャンスは ないのか!」
なりふり構わず 
列車のタラップを昇り始めた君の腕を掴みながら叫んだ
一瞬 立ち止まった君は
ガス玉のような瞳を 僕に向けた

「一度だけ・・・
 それなら一度だけ チャンスを上げる・・・
 列車より早く あなたが次の駅に到着できたら 考え直すわ・・・」

君を助手席に乗せて 
よくやった 
車と列車の競争・・・ 結局一度も 勝てなかった
しかし・・・ 
それは 君が助手席にいたからだ 僕だけなら・・・勝算はある

「約束だぞ!!」
列車の発進を告げる笛の音が鳴り響く中
僕は 駐車場で待つ ランエボⅦに向かって走り出した

ランエボⅦ

私は知っていた・・・
彼が本気になれば 列車より早く到着できるだろう・・・
でも それは 昔の条件だったらのこと・・・

4年前の地震で 山が崩れたあと 新しくなった道は 遠回りをしている
WRCのレース優勝者でも 無理なこと・・・
仕事優先で
私のことも この街のことも 興味を持たなくなった彼・・・
無謀なチャレンジとも気付かず 彼はのってきた
そういうことなのだ・・・
 
Gyaaaaaaaaaaaaaaaaa

列車の車窓から
四輪が唸りを上げ
疾風のごとく 雪の中へ消えていくエボⅦが見えた・・・

真っ赤なテールランプが 虚しく輝いて・・・そして消えた

そんな中・・・
列車内に アナウンスが流れた
「強風のため この列車は徐行運転を行っています」

額に 汗が流れた・・・


霧降駅に列車が到着したとき
銀世界の駅前駐車場にランエボⅦは・・・なかった

ホッとした私は 額の汗を拭いながら

「さようなら・・・」
もう一度 心の中で彼に別れを告げた

もう二度と逢うことはない
もう二度と この街に戻ることはないのだから・・・

彼と一緒にいるべきかもしれない・・・
もう一人の私が 囁く・・・
でも・・・ 

列車が霧降駅を後にする・・・
ランエボⅦは ついに姿を見せなかった

「お客様・・・」

ふと気づくと 目の前に車掌が立っていた
車内改札と思い 切符を探していると・・・
車掌が ポケットから 白い紙を取り出した


彼は知っていた・・・
山道が遠回りになっていたことを
そして
車が勝つことは 不可能であることを知りながら
カノジョが こんな条件を出したことを・・・

彼は知っていた・・・
カノジョの乗った列車が 
悪天候のため 徐行運転をしていたことを
そして カノジョは この情報を知らないことを・・・

ランエボⅦは列車より10分も早く
霧降駅に到着していた

カノジョの中で
自分の存在が小さくなっていることも知っていた
それでも カノジョと同じレールの上にい続けたいと思っていた

しかし・・・
無人の霧降駅で
僕は カノジョと見た 『恋人までの距離』を思い出した・・・



車掌が持っていたのは 彼からの手紙だった
彼は 列車より 遥か前にいた 

手紙には・・・
「Before Sunrise・・・奇跡を信じて」
と書かれていた

彼と見た 『恋人までの距離』を思い出した・・・
盲目だったのは 私だ・・・

Piiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii

遠くで 鳴く汽笛が 僕には こう聴こえた
「Before Sunset・・・ いつの日か きっと・・・」 

カーラジオから  You Go Away (Dusty Springfield)が流れていた

※Before Sunriseは恋人までの距離の原題、Before Sunsetは続編ですね・・・




>ビフォア・サンライズ 恋人までの距離<ディスタンス> [ イーサン・ホーク ]

価格:1,000円
(2017/3/12 18:54時点)
感想(5件)




>1/24スポーツカーシリーズ 三菱 ランサー エボリューション VII WRC 【24257】 【税込】 タミヤ [タミヤ1/24ランサEVO.7]【返品種別B】【RCP】

価格:2,100円
(2017/3/12 18:55時点)
感想(0件)




スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.