FC2ブログ

ブリッジ・オブ・スパイ ~ インテグラType R 2000 ~

 20,2016 12:16
ヨットハーバーに隣接する
洋食屋 ”East Of Eden”
心の吹き溜まりとなるこの店の駐車場に
今日はインテグラType Rが停った

無骨なラガーマンタイプの男は
店に入るなり テキーラを注文する
 ~ この店・・・夜はバーになるのです・・・ ~

インテグラTypeR 2000

困った顔のマスターが 私に目配せする
店の常連である私は 
マスターの依頼で客の相手をする・・・

「夕食を奢るよ」
私は 男の横に座ると
彼の注文した テキーラを横取り ぐいと飲みほした

「なっ・・・何だ あんたは!!」
怒って テーブルを叩こうとした彼に向かって 
私は車のキーを見せた

「僕もインテグラ乗りなんだ」

私より 一回りほど若い彼は
燃料が切れたように 椅子に落ちた・・・

彼の心がグレーに染まる原因は
同郷から同じ大学に進学して
いつも一緒にいた 女性のことだった

いつも一緒・・・
それは 恋愛という尺度で捉えると
危険な状態だ

相手の悪いところまで 見えてしまうから・・・
Chi Chi Chi
そんな 子供でもわかるような原因ではない・・・
もっとも危険なのは
近くにいればいるほど 相手に疎くなることだ・・・
彼は 心地よい環境に飲み込まれ 
大切な人に 必要なことを行う機会を逃した 

大学を卒業した彼は 自動車メーカーに入社した
一方・・・ 彼女は 更に上の学位を目指すため大学に残った

落ち着いて 考えれば わかるはずだった 
しかし・・・ 人は 時間の流れを 早くしすぎた
今の時代・・・
科学の進歩によって 倍速された”時”に
人自身がついていけなくなっている

ふと・・・ 振り返る・・・ 
そんな行為は 忘れ去られた

5年の歳月が過ぎたとき 彼女から一通の手紙が届いた 

「外国に行ってしまうんだ・・・」

手紙を開いたとき・・・ 彼は 振り返ってしまった・・・

彼女がいないと だめなんだ 
後悔と不安が 彼を押しつぶそうとしていた

「仕事も・・・車も・・・ なにも手に付かない・・・」

私は言った・・・
「直球勝負だよ・・・ VTECを極限まで回すように!」

「そんなこと・・・  アイツになんて言われるか・・・
 考えただけでも 不安で 不安でしょうがない」

まったく・・・ どこまでも吹き上がるVTECに乗ってるのに・・・
もう一度 テキーラを ぐいと空けて言った



「Bridge of Spiesという映画の中で 
 ドノヴァン弁護士(Tom Hanks)が  ロシアのスパイ ルドルフ・アベル( Mark Rylance)に尋ねるんだ
 ”君は 不安じゃないのか”とね・・・
 すると アベルは こう言う
 ”不安?・・・ それは何かの役に立つのかね”」

私は もう一度
彼に インテグラのキーを見せながら続けた

「何もしなければ 今のまま・・・ 彼女は君の人生から消えてしまうだろう
 不安だって? インテグラ乗りが アクセルを踏むのに
 エンジンが壊れたらどうしよう・・・なんて思うのかい?」

Da da da da da・・・

インテグラ乗りにしては ずいぶん遅い点火だったが
火が灯ると どこまでも吹き上がる・・・
彼は 嵐のように店を出ると タイヤを鳴らして 走リ去った

マスターが 右側の口角を上げて言った
「君が インテグラ乗りとは 知らなかったよ」

「僕が・・・インテグラ乗り??
 あんな過激な車は 性に合わないよ 僕の愛車は昔から MINIだ
 君が知ってるとおり ほんの少しトリックが得意なだけさ」

そう言うと マスターのポケットにあるはずの 店の鍵を ゆっくりと見せた

部屋に戻った 私は オーディオをつける
遠い昔 付き合っていた 
カノジョにリクエストされた曲が流れる・・・



彼は 最後のチャンスに トライすることができた・・・
それが・・・大切なんだ

窓を開けると
そこには いつもより15%大きな月が浮かんでいた 
月明かりに照らされた海面に 
カノジョの笑顔が浮かんだ・・・

もう一度・・・ もう一度だけ 聞いたら・・・

この曲はハードディスクから消去しよう
ベッドに横になると 私は月に向かって呟いた




【送料無料】[枚数限定][限定版]ブリッジ・オブ・スパイ 2枚組ブルーレイ&DVD〔初回生産限定〕/トム・ハンクス[Blu-ray]【返品種別A】

価格:3,878円
(2016/11/20 12:14時点)
感想(1件)




1/43 無限インテグラ TYPE R (DC2) チャンピオンシップホワイト[MARK43]《12月予約》

価格:7,400円
(2016/11/20 12:15時点)
感想(0件)







スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.