FC2ブログ

勝手にしやがれ ~ デ・トマソ・パンテーラ ~

 28,2016 14:09
風海鳥(かざみどり)町は
南側の海岸線から
北に向かって ゆっくりと上り坂が続く
渡り鳥たちと季節風が行き交うターミナル

そして 街に流れる風は
行先不明の想いを 集めてくる

最北端の丘の上には
街全体を見渡すような喫茶店があった
純白の日除けテントと白壁が 特徴的な喫茶店
Le Select(ル・セレクト)の中には
想いが封じ込められた品物で埋め尽くされている

その一つに デ・トマソ・パンテーラの
リアビューを描いた一枚の絵画があった

!!

「c’est vraiment degueulasse.・・・ (セ ヴレモン デギュラス) (訳:最低だな・・・)」

マスターは お気に入りの一枚を見ながら
ミシェル(Jean-Paul Belmondo)を気取って にやりと笑って 呟いた



この絵を描いた彼は
中学生のとき 
ロングヘアーの似合う小麦色のカノジョとデートをした
彼にとって 初めての恋だった
しかし 彼は 夏休みが終わるとカノジョが
この街を去ってしまうことを知っていた

 「いつか 僕は有名な絵描きになって
  君を デ・トマソ・パンテーラで迎えに行く!」
イタリア語で豹を意味するスーパーカーは
当時の彼にとっては カノジョと同じように憧れの存在だった
  
 「嬉しい!!・・・
  それじゃ私は バスケットいっぱいに
  あなたの大好きなピーナツバターのサンドイッチを用意するわ!」

そう言うと カノジョは 
瞳から 涙がこぼれないように
ゆっくりと 彼の頬にキスをした

学校では見られない
緋色で少し光沢のある口紅が塗られた
カノジョの唇は
彼の頬に フワリと スタンプのようにコピーされた

その日は 彼にも そしてカノジョにとっても
人生最高のハッピーな日だったに違いない

カノジョと 離れ離れになった彼は
夢の実現に向けて努力した
そして高校を卒業するとき描いた 
この絵が
県主催の絵画コンクールで最優秀賞を獲得した
芸術家への扉は 確実に開き始めていた

しかし・・・

漁師だった彼の父が
突然 海難事故で他界した 
長男だった彼は 家族を守るために船乗りになった
彼の夢が潰えた・・・
そして この絵は Le Selectに飾られることになった

マスターは
パイプから煙をプカリと出しながら
デトマソの絵を見て言った

デトマソパンテーラ

 「これで・・・ ようやく この絵も完成したんだな・・・」

白黒だったデトマソの絵には
緋色で少し光沢のあるキスマークが浮かんでいた

一時前・・・
この絵が飾られた前の席に座っていたのは
ロングヘアーに小麦色の女性と
カノジョを そのまま小さくしたような 小学生くらいの女の子だった

!!
マスターは
カノジョたちが座っていた席に 紙袋が置かれていることに気付いた
中からは・・・
仄かに ピーナツバターの香りがした

もうすぐ
真っ黒に日焼けした漁師がやってくる・・・
マスターは 
彼のために とっておきのコーヒーを用意しようと
アルコールランプに火を灯した






勝手にしやがれ

新品価格
¥2,160から
(2016/8/28 14:04時点)




【セール】ヴィジョン VISION 1/43スケール デトマソ パンテーラ GT4 1974 リアウィング付き カラー:レッド/ブラック(ゴールドホイール、ブラックインテリア) (VM076E) 【送料無料】

価格:18,068円
(2016/8/28 14:08時点)
感想(0件)



スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.