FC2ブログ

クレイマークレイマー ~2015 ATS ~

 19,2016 09:55
2015年式 キャデラック ATSには
BOSEのノイズキャンセリングが備わっている
重厚なボディと この装置によって
スポーツカーのようなシルエット都とは裏腹に
車内は 大原三千院の苔むした庭を背に
写経をしているような 空間が広がる

ATS 2015

今年80になる父は
助手席ですやすやと眠っている

「お前の運転する車など 怖くて乗れん!」
50年間 タクシードライバーとして
ハンドルを握り続けた 父の口癖だ

パチンコに麻雀 そして競馬と
あらゆるギャンブルに明け暮れた父は
僕が小学生になった年 母に逃げられた 

タクシードライバーは深夜の仕事だったから
僕が起きると 父は布団の中にいた
テッドクレイマー(Dustin Hoffman)のように
朝食を作ってくれたことも
一緒に遊んでもらった記憶もない
それでも 僕は父に育てられたというのだろうか
貧困生活のため
中学生になると同時に アルバイトを始めた
友達をつくることもできなかった 僕には 
鏡の向こうにいる自分だけが話し相手だった

そんなことを思い出して バックミラーを見ると
クレイマー家のワンシーンが映った

どんなに不味くても 
父さんとパンケーキを食べたかった
怪我をしてもいいから 
父さんとジャングルジムで遊びたかった
もしかすると母さんが 迎えに来てくれるかもしれない・・・
でも そんなミラクルは起こらなかった

社会人になると すぐに僕は 家を飛び出した



地方都市の駅からATSを駆って20分
丘の上に 見慣れたブルーの屋根が見えた
サラリーマンになって地道に生活してきた僕の宝
優しい妻と可愛い娘が待っている
小さな小さなマイホームに
僕は 初めて父を呼んだ

ATSは 天使の羽根がフワリと
抜け落ちるように 無音のまま停止した

「お前の運転技術じゃないぞ この車の性能だ」
いつの間にか目を覚ましていた父は 宇宙世紀に名をはせた
仮面の男のようなことを言った 

やっぱり・・・
いくつになっても 父との距離は縮まらない・・・
シートベルトを外しながら
首を5度下に傾けると 自然に Fuuuと ため息が漏れた

「しかし・・・」

!!

父は 助手席の窓を開けると
玄関から飛び出してきた孫娘に 手を振りながら 呟いた

「・・・動いてる車で眠ったのは 生まれて初めてだ」

ふわりと吹いた風が
フレンチトーストの香りを運んできた

ほんのり甘い 父の日になった

Boyzone - Father And Son (UK Edit)





"Kramer vs. Kramer": Mandoline concerto

新品価格
¥150から
(2016/6/19 09:50時点)




Cadillac ATS キャデラック クローム ティアドロップ キーホルダー 正規品

新品価格
¥3,095から
(2016/6/19 09:55時点)




スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.