FC2ブログ

エターナル・サンシャイン ~ FTO ~

 27,2015 20:19
AM7:00
FTOの中に
Queen の It's A Beautiful Dayが流れるとき



ボブカットのカノジョが僕の前を通過する
駐車場を越えた先には
地下鉄の駅があった

 「トットちゃん おはよう!」
僕は カノジョのお決まりの姿を見たあと
ニコリと笑って 
V6のマイベックエンジンを点火する

カノジョの本名は知らない
ただ 駐車場の前を 
2/3ほど通過したあたりに
雨の日には 
ほんの30cmばかりの 水溜りができる場所で
カノジョは 毎日 コツリとつまずいた

To To To・・・

その3歩ばかりの おっとっとな状態から
僕は カノジョのことを トットちゃんと呼んでいる
決して ヘアスタイルが玉ねぎ型ではない

転勤から2か月たっても
この街に なじめなかった 僕は 
カノジョの仕草に救われた
この地に来ての 初笑い・・・

そして いつしかそれは 暖かい想いに変わっていた

しかし・・・
朝の わずか1分程度の すれ違いでは 次のステップに
進めるはずもなかった

 「いつかきっと カノジョに告白しよう・・・」
ハンドルを握りながら そう誓う僕

FTO

FTOは・・・
君の性格を考えると
そんな時が来るとは思えない
ボロボロと エンジン音で 独り言を呟いていた・・・

PM 8:00
いつものように Cafebar Casablancaの屋外テラスで
カノジョは ラム酒が入った
cafeモカを注文していた 



スマートフォンに入れた
お気に入りのナンバーを聞きながら
夜の街を眺めていると
カノジョの前を 紺のフランネルのスーツを着た
男性が 通り過ぎた

 「ベスト君 今晩は・・・」

彼は カノジョのオフィスの
向かいのビルで働いていた
カノジョのデスクから 
よく見える場所で パソコンを見つめる彼は 
夏の間も 
ブルーのニットベストを着ていた

 「今日も いい日だった・・・」
カノジョは 毎晩この道を通る彼に
ポツリと挨拶するのを日課にしていた

 Karari・・・

 !!

その日 僕は 初めて cafebar Casablancaに入った
夜はcocktailが中心になるこの店は
車通勤の僕には ふさわしくない場所だった
しかし FTOがエンジントラブルでは仕方ない・・・

シネマの雰囲気が 溢れた店内は
映画好きの僕にとって
居心地の良い空間であることを 再認識させてくれた

店の内装も素晴らしいが
席に座る客たちも
映画の主人公になったように 
夫々が ストーリーを漂わせている・・・

金曜日の夜・・・
店の中では 既に様々なストーリーが展開していて
新しいドラマを始める空間はない・・・
彼は 屋外テラスへ進んだ

本日のCafebar Casablanca 
一番のストーリーが始まろうとしていた

トットちゃんとベスト君は 出会った・・・

駐車場に停まるFTOは想った

進むべきなんだ 人も車と同じように・・・
進めば そこに危険は生まれる・・・
でも それを恐れてはいけない 
先には 今まで以上に素敵な世界が待ってるのだから

記憶をなくしても 再び引き合う 
ジョエル(Jim Carrey)とクレメンタイン(Kate Winslet)のように



バッテリー切れを装ったFTOは
近いうちに 助手席に 
トットちゃんが座ることを確信していた




エターナル☆サンシャイン オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウンドトラック) ]

価格:2,190円
(2015/9/27 10:25時点)
感想(2件)




1/43 MITSUBISHI FTO GPX (1994) スコーティアホワイト【HS120WH】 【税込】 ハイストーリー [HS120WH ミツビシ FTO GPX 1994]【返品種別B】【送料無料】【RCP】

価格:7,084円
(2015/9/27 10:27時点)
感想(0件)




スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.