FC2ブログ

スターリングラード ~VW type2 ~

 16,2015 16:35
ようやく 自分の伴侶を見つけた・・・
そう感じたとき またしても あの視線・・・
オーロラの下に立っているような冷気が
僕を包み込もうとする

僕は 街を出ることにした

「愛してる・・・」の一言から逃げるのは 
これで8度目・・・



スターリングラードのスナイパー
ヴァシリ・ザイツェフ(Jude Law)の脳裏に焼き付いた 
怨霊たちのように・・・
母と 突如放置された女性たちの視線が 
僕を呪縛する・・・
僕は 幸せになってはいけない側の 人間だった

VWバンtype2は 東へ向かった

ヘタリ切ったサスペンションが
ゆりかごのように 車体を揺らす
それは 母と二人で乗った 
あのローカルバスを思い出させた 

仕事熱心だった父が 突然亡くなり
母と僕は 溺れるほどの緑に囲まれた
山村に向かった
父は 母の笑顔と青い海の思い出を
一緒に持って行ってしまった

揺れるバスの中で 
寂しそうな母を勇気づけるために 
僕が選んだ一言は 父の口癖・・・

 「ママ 愛してるよ!」

ユラリ・・・
母は 氷のような視線を 
僕の胸に捩じりこむように 突き刺した

 「結局 彼が愛していたのは
  私じゃなくて 仕事だったじゃない!」
そう言って泣いた

その母も 僕が成人になった年
僕の手を握りながら 
父の名を呼び続けて 逝ってしまった・・・

VW Type2

一人になった僕は
黒潮の流れに身を任せる海月のように
ふらり ふらりと彷徨い続けた

僕は 幸せになってはいけない側の 人間なのだ

そうと わかっていながらも 
淋しさを 拭うことのできない僕は
新しいこの街でも 出会いを求めた
災いを 
相手に伝染とわかっていながら・・・

何かに引き寄せられるように到着したのは
地球が丸く見えるような 浜辺だった

!!

そこには 今の僕と同い年くらいの母がいた
しかしその視線は 懐かしい 暖かく安らいでいた

彼女の足元には・・・
 ~題名 ”愛してる” Takashi~ と刻まれている

彫刻家だった父が 
母をモデルにした像だった

この街は 父と母が出会った街・・・

僕は・・・
ずっと 
この瞳を探していたのかもしれない・・・

夕日に照らされた 母の瞳が キラリと輝いた



 「愛してる!」
呪縛に解き放たれたかのように 
僕の口から5文字が凪がれた

 「えっ・・・」

!!

母の像の向こう側に
藤色のフレアスカートを
フワリと靡かせた女性が 頬を赤くして
立っていた・・・

今日 僕は・・・ 新しい人生の扉を開けた





G_M1891_A MOSIN NAGANT 1:6 アクション フィギュア M1891 SNIPER RIFLE Enemy at the Gates Gun モデル For 1:6 スケール 12 アクション フィギュア Accessories (Original から TheBestMoment @ Amaz上の)

価格:11,118円
(2015/8/16 16:29時点)
感想(0件)




HONGWELLCarama/ホンウエルカララマ◇フォルクスワーゲンバスタイプ2サンバ(キャンバー)キャラバントレーラー付き/VW samba(Motorcity Classics)/1962年コカコーラ

価格:2,999円
(2015/8/16 16:31時点)
感想(0件)














スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.