FC2ブログ

吸血鬼ドラキュラ ~ ルーテシア ~

 21,2015 20:40
ドラキュラ伯爵が ベットサイドでマントを翻した時
悲鳴を上げたのは カノジョだった

ホラー映画ファンのカノジョだったが
一人で見る勇気は無い・・・
だから カノジョにとって
僕の家は 
セーフティ機能付きのホラームービー専用映画館になっていた

カノジョは 映画が終わるまで 
僕の左腕に 右半分の顔を埋めて
左目だけをうっすらとあけている
そんな 唯一の視界も
伯爵がギラリとした牙を 向けたときには
強制シャットダウン!



 「ほら・・・終わったよ」
僕が リセット信号を送るまで
カノジョが目を開けることは無い
カノジョが ホラー映画を完全視聴できる日は来るのだろうか

歯の治療で 麻酔を打たれると
ZuquuuuuuuuuuuuuuuuuuuN
とした 激痛が全身に伝播した後
フォワリと 痛みが消えていくときの 
ほんの僅かな快感・・・
それと同じ感覚を カノジョは味わっているのだろう・・・

 「やっぱり ドラキュラと言えば
  1958年 ハマーフィルムプロダクション製作の
  吸血鬼ドラキュラよね
  Peter Cushingのヴァンヘルシング博士と 
  Christopher Leeのドラキュラ伯爵の対決は
  映画史に残る名作だわ!」

確かに・・・
でも君は その名シーンを見たことがあるのかい・・・
助手席の カノジョに向かって 
突っ込みを入れた 心の中で・・・

 「でも・・・」
梅雨の晴れ間に浮かぶ 満天の星たちは
新月のために 漆黒のキャンパスとなった空で
いつも以上に輝いている
そんな 星を見つめていたカノジョは言った

 「もし吸血鬼になれたら 
  あなたと 永遠に一緒でいられるのに・・・ 
  ナンてね」
カノジョは 牙の代わりにペロリと舌を出した

カノジョと出会って 6年目・・・
これまで僕は
カノジョの アプローチを
スルリ スルリとかわしてきた
愛車ルーテシアのように

2015 Lutecia

Ghon Ghon・・・・
ちょっとだけ むせた雰囲気を演出した僕は 
ブラッドオレンジのサイダーを 一気に飲み干した
4代目ルーテシアのコンセプトはLOVE
そのコンセプトカラーに合わせた真っ赤なbodyがギラリと光る

どれも 今日を待っていたかのような
シチュエーション・・・

 「映画も・・・
 コイツ(ルーティア)も・・・ 
 星たちも・・・
 みんなが カノジョの見方か・・・」

観念した僕は
カノジョに 助手席のバイザーを下すように 言った

Kirari・・・
と光った物体が
カノジョのフレアスカートの上にFuwariと着地した

!!

6年間の思いは
プラチナ製の クロスリングになった

 「これをつけたら もう永遠の命は手に入らない・・・」

カノジョが僕を見つめる・・・

 「でも Christopher Leeに奪われるわけにはいかないんだ」

キザっぽいセリフになりすぎた・・・
恥ずかしさがこみあげて カッと熱くなった僕は
ルーテシアの窓を開けようとした
そのとき・・・

カノジョが突然飛びついた

Guwariと 車体が揺れた

しかし ちびっ子ギャングのルーテシアは
何事もなかったようにふわりと 車線を基に戻した

一瞬の出来事・・・
何もなかったかのように・・・
しかし・・・

僕の首筋には
カノジョの 想いがくっきりと残っていた

カノジョの小さな唇と
全く同じ形の 真っ赤なマークがついていた
僕は カノジョから 永遠の愛をもらった


1958年全米ヒット曲 トワイライト・タイム プラターズ

※クリストファー・りーさんの姿は いつまでも我々の心に刻まれています
 沢山の冷や汗をありがとう! 




取寄品:2週間前後 ミッキーマウス LENOX(レノックス)社製 白磁フィギュア 『ドラキュラ ミッキー』 ディズニー

価格:10,800円
(2015/6/21 13:54時点)
感想(0件)




限定レア美品ピンズ ルノー赤いクリオ車ユーロ旗ピンバッチフラ






 
スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.