FC2ブログ

天国に行けないパパ ~ ケイマン ~

 04,2015 23:51
 「そうねぇ 一年後 あの車で迎えに来てくれたら考えてあげるわ」
ユーフラテス川に咲く黒赤色のバラのような 
ワンピースの女は 
Cafébar Casablancaの扉を開けながら言った



男の想いを表すかのように
ヘレン・メリルの歌声が流れる中
春雨のベールを纏った ケイマンポルシェが 艶やかに輝いていた

一人残された男は・・・
バート・シンプソン刑事(Dabney Coleman)のように
命をかける決心を胸に秘めた

アプローチの最低条件である
ケイマンの購入資金を稼ぎ出すためには
流れに身を任せた サラリーマンから
失敗を顧みない 営業マンになるしかない

翌日から 男の生活スタイルは一変した
あたかも 地球から火星に移住したかのように・・・



1年後 スカイツリーと東京タワーが
共に 桜の開花を祝うピンクのライティングが点灯された夜
男は 再びCafébar Casablancaの扉を開けた

ボガードのポスターの前の席・・・
一年前と変わらぬ場所に 女は座っていた

ベヴェル・フレアー・メンソールの香りが 
フワリと 男にまとわりつく 

 「あらっ 久しぶりね」

煙の向こうから こちらを見つけた女が 
男の向かいに移ってきた
女の海馬には まだ男の存在場所が残っていた

 「あの日の約束は どうなったかしら・・・」
ペルシア猫のような流し目が
男を見つめる

しかし・・・

ギムレットを二つ注文した男は 一つを女に渡した

Kinnnnnnn

心を揺さぶるグラスの響きの中で
ギムレットのカクテル言葉がポワリと浮かんで 消えた

~想いの人との別れ~

 「貴女には とても感謝しています
  でも・・・ 貴女にふさわしい男にはなれなかった・・・」


ケイマン

ギムレットを ぐぃと空けると 男は席を立った

 「待って・・・今のあなたならケイマンが無くても・・・」

扉の向こうで女の声が続くが
男は振り返らない・・・

男は ポケットの中に在る キーを握って確認した
ケイマン・・・ それでは物足りない・・・
911 GT3のエギゾーストが  男の耳の中で囁いた




ロール・ウィズ・イット(『天国に行けないパパ』より)

新品価格
¥150から
(2015/4/3 21:37時点)




PORSCHE特注 1/18 ポルシェ ケイマン S (アゲートグレーメタリック) CAYMAN

新品価格
¥27,800から
(2015/4/3 21:49時点)












スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.