FC2ブログ

ジョンウィック ~ ビュート ~

 26,2015 16:48


 「おいっ! どこに行くんだよ!」
いつもはおとなしい
レモンカラーのビーグル犬”デイジー”が
猛烈な勢いでリードを引っ張った

暖かい部屋が大好きなコイツが
小雪舞う 夜の散歩で
こんなに元気なのは 珍しい
すこしだけ休憩しようと思った僕は
自販機でコーヒーを買おうとした
すると
デイジーは 急に自販機に飛びついて お汁粉缶を2本も出してしまった・・・

やれやれ・・・

そう言えば アイツは 冬になると いつも これを飲んでたっけ・・・
アッシュブラックのセミロングの髪から
フワリと漂うシトラスジャスミンの香りを 何となく感じた

僕とカノジョの共同生活が 3年目を迎えたとき
僕たちはお互いの夢を叶えることにした
カノジョは 犬を飼うこと
僕は マイカーを持つことだった

 「犬は 彼方との相性がよくなるように あなたが・・・
  車は 私の通勤でも使えるように 私が選ぶというのはどお?」

ビュート

犬との相性って・・・
どうやら 看護師のカノジョは 犬の散歩をはじめから僕の任務にしたいらしい・・・
ということは・・・
初めからどちらも カノジョ一方的な都合ばかりを取り込んだ
日米修好通商条約のような話だった 
しかし 3年も カノジョとの関係を保留にしている僕の立場は 
あまりよろしくない・・・
車が手に入るならば・・・と僕はカノジョの提案を受け入れた

カノジョは大型犬を希望していたが 
ほんの少しの抵抗・・・ 僕はビーグルを選んだ
一方で スポーツカーを希望していた車は 
カノジョの趣味で 光岡のビュート(中古)になった

お互いに 第一希望とはいかなかったが 
愛嬌のある家族が誕生した

予想通り デイジーの散歩は 僕の役目になり
ビュートはカノジョの通勤車となった・・・ 

新しい家族たちは 僕らの心を豊かにしてくれた
しかし 僕とカノジョは 仕事に追われる毎日が続いた・・・
 
家族団欒の時間は 日々少なくなり 
やがて それが深い溝となっていった
取り返しの つかない状況に気づいたのは
カノジョが 家を出ていく時だった

 「デイジーはここにいるのよ・・・」
カノジョが声をかけると
レモン色の耳をぴったりと閉じた子犬は
僕の足元で淋しく俯いた

 「コレを 持って行けよ!」
僕は ビュートの鍵を手渡した・・・

キラリと リアバンパーを輝かせて カノジョを乗せたビュートは街に消えた
道端に さらさらと粉雪が溜まる 寒い夜だった 

そう・・・ 今日のように・・・

Kyan Kyan!!
デイジーの鳴き声は カノジョの思い出を呼びさます・・・
それでいいのさ
デイジーがいるから 僕の心は均衡を保っているのだから・・・
ジョンウィック(Keanu Reeves)のように



リードを引っ張る デイジーの目的地は
どうやら 闇の中で キラキラしている あの輝きポイントのようだ・・・

んっ!!

それは 見慣れた 輝きだった・・・
僕は デイ時と一緒に 輝きポイントに向かって走り出した

それは やはり メッキされたビュートのフロントバンパーだった

ボンネットの中を覗き込む カノジョの背後から
 「やぁ どうした・・・」

僕は声をかけた

 「あらっ・・・」
驚いたカノジョ

 「急に 動かなくなったと思ったら 白い煙が・・・」

僕は シトラスジャスミンの領域に侵犯しながら 
ボンネットを覗き込んだ

やはり オーバーヒートだ・・・

いつの間にか カノジョに抱かれ 喜んでいるデイジー・・・
そしてビュートは 僕の顔にあったかい湯気でハグハグ・・・

やれやれ・・・お前たち仕組んだだろう・・・
仕方ない・・・ エンジンが冷めるまで 一緒にいてやるか・・・
僕はビュートのボンネットを優しく撫でた

僕とカノジョ そしてデイジーは ビュートに乗り込むと
お汁粉缶で 再会を祝った

いつの間にか 降り止んだ小雪に代わって 
早咲きの桜が ビュート一行に 第二章を告げた




■予約■SALE OFF!新品北米版Blu-ray!【ジョン・ウィック】 John Wick [Blu-ray/DVD]!<キアヌ・リーヴス主演作>

価格:6,390円
(2015/1/26 16:41時点)
感想(0件)




トミカ ディズニー トミカコレクション D-36 光岡 ビュート ナイトメアー・ビフォア・クリスマス/【送料込】

価格:3,315円
(2015/1/26 16:42時点)
感想(0件)



スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.