FC2ブログ

School of Rock ~ エルグランド ~

 03,2014 19:19
「あいつは 目立ちたがり屋だったから
  抑えがきかないところがあったな」
パーカッションが言った

 「ホントに! そこは俺だろう!という場所でも
  グイッと主張してきて オイオイって感じだったね
  それに 部室も アイツの楽譜が散乱していて
  整理整頓もままならない!!」
トランペットも追随する

 「大体 ちゃんと時間通りに 練習に来たためしがなかったからな
  いっつも フルート待ちって・・・
  俺たちも よく我慢したよ」
コントラバスが そう言うと みんな 無言で首を縦に振った

 「先生が アイツに甘かったからな・・・」
テナーサックスの言葉で
みんな一斉に 先生のほうに目を向ける

Elgrand

10年前 吹奏楽の顧問だった
猛禽類の瞳と 魔法の杖(指揮棒)をアイテムとしていた先生も 
今日はファーストフードの前に立っている白いスーツの老人のようだ

 「しかし・・・あの夏の日は 最高だったな」
トロンボーン兼 ピアノ担当の僕が言うと
皆が 外に広がる 黄緑色の芝生と青空を見上げた・・・

7人を詰め込んだ 先生のエルグランドは 
高校最後の大会で成績を残すために 合宿地を目指していた
参加したのは 各パートのリーダーのみ
毎年 あと一歩で全国に行くことができないため
生徒が必至に先生に頼み込んで 実現したものだった

地区予選前の 調整合宿
今年こそは完璧と思えるほど 仕上げることができた

しかし 合宿最終日 戦後最大級と言われた台風の襲来で
僕らは 崖崩れによって 通行不能となった宿泊地に孤立
エルグランドは氾濫した川の水で 起動不能となった・・・
それは 地区予選の参加が確実に不可能になったことを意味していた

チームのみんなが 今までの努力が無に終わったことに虚無を感じて 
自暴自棄になりはじめたとき 一人 フルートは言った

「目の前にお客さまを おもてなししましょう」
孤立した合宿の旅館に泊まる老人たち
そして従業員に対する 心のケア・・・
カノジョの提案で 僕らは コンサートを開くことにした

目標を失ったコントラバスやトランペットは
コンサートに後ろ向きだったが お年寄りの 涙を流して喜ぶ姿を見て
いつしか 演奏に熱がこもり始めた
School of Rock・・・ ロックを通じて 
音楽の情熱を心から感じることができた 子供たちのように・・・



僕たちの音楽が通じる・・・
それを確認できたことが 僕たちに何かを閃かせた・・・

道路封鎖が解除され
僕らみんなは それぞれの未来に向けて旅立った

そして今日・・・

僕たちは 再び集まっている
フルート(カノジョ)の結婚を祝うために

駐車場には あの時と同じ E51エルグランドが停まっている
無造作に置かれた楽譜が 間違いなく先生の車であることを主張していた
披露宴は 花嫁の衣装チェンジのために 遅れてスタートし
スピーチでは 花婿より花嫁が目立っていた
ケーキカット切り口も どこかグチャリとしていて
その どれもが カノジョらしさを表現していた

変わっていない アイツ・・・

そんなフルートへの 僕たちのプレゼントは
ビリーブ・・・

あの夏の日 僕たちを一つにしてくれた曲

そして 僕たち5人が カノジョ(フルート)を愛するきっかけとなった曲・・・

会場には フルートの響きの代わりに 
カノジョの むせび泣く声がアンサンブルされた 
優しい曲が いつまでも流れていた







School of Rock スクールオブロック Outfit for 18インチ Dolls Like American Girl アメリカンガール フィギュア

価格:8,900円
(2014/11/3 19:15時点)
感想(0件)




【絶版】レイズ 1/43 日産 エルグランド E51 2008 警察本部 警備部 要人警護無線車両

価格:8,640円
(2014/11/3 19:17時点)
感想(0件)



スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.