FC2ブログ

アラビアのロレンス ~ Fクーペ ~

 11,2014 00:14
AM 10:00
ロレンス(Peter O'Toole)のように 突然に・・・
アイツは いなくなった
飛び出してきた自転車を避けて
ハンドルを切った アイツのバイクは 
崖から大空に向けて ダイヴした
しかし タンクに描かれた翼が 羽ばたくことはなく
アイツは 自らの翼で 天に昇った

あれから1年
ジャガーFクーペで
僕は ビーチラインを北上していた

Jaguar Fクーペ

ブルーが大好きだったアイツと
白ばかりの僕 
そんな二人の間にいたのは
ブルーとホワイトをバランスよく
コーディネートしていたRIKAだった

しかし 
あの日以来 RIKAのカラーバランスは崩れていった
会うたびにホワイトが減り
最近では ほぼBlueに染まっていた

日本最大の砂浜 九十九里浜は
今 瀕死の状態にあるという
人間の生活を快適にするため建造されたダムによって
山から流出する砂の供給が減り
海水による砂浜の 浸食力が上回ってしまったためだ
この 砂浜は何れ消滅してしまう

 僕と同じように・・・

三人でいるとき
カノジョは 僕との結婚を夢見ていた
しかし アイツのいない世界が訪れたとき
カノジョの中で 何かが変わった



それでも 僕と会っている時のカノジョは 
最大級の笑顔をプレゼントしてくれた
カノジョと会うたびに 僕は勘違いをしてきた

それも今日で終わる・・・

僕がいる限り カノジョはいつまでたっても
アイツのことを忘れられない

 「1年後に プロポーズする」
あの日 僕は カノジョに宣言した
それから1年たった今日
僕は 一人で ラクダのオブジェの前にいた

北の街への 転勤が決まった僕は 
ロレンスが アラビアを発つときのように
誰からも見送られずに ひっそりと旅立つことにした

ロレンスのように 三人で世界を変えよう!
そう誓った思い出の場所 ラクダのオブジェの足元に広がる砂浜に
僕は携帯電話を 埋めた

AM10:00
砂の中からアラビアのロレンスのテーマが流れはじめたとき
ジャガーFクーペは 

真っ白な砂のベールを フワリと脱いで 北に向かった



※トーマス・エドワード・ロレンスは1888年8月16日に生まれました 彼に敬意を表してイギリスのメーカーであるジャガーを題材にしました





アラビアのロレンス 製作50周年記念 HDデジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション (初回生産限定) [Blu-ray]

新品価格
¥3,449から
(2014/8/11 00:07時点)




PREMIUM X 1/43 ジャガー Fタイプ S 2013 レッド

新品価格
¥4,407から
(2014/8/11 00:08時点)



スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.