FC2ブログ

バガー・ヴァンスの伝説 ~ エクシーガ ~

 24,2014 22:27
僕とカノジョ そしてアイツは いつも一緒にいた
僕とアイツの性格は正反対だったが
カノジョのおかげで
僕たちは 綺麗なピラミッド型の関係を保っていた

こしあん好きの僕と粒あんのアイツ
コーヒー派のアイツと 紅茶派の僕
アクション映画派のアイツと ミステリー好きの僕
そして カノジョは いつもその両方が好きだった

ただ 三人の想いが一致するもが二つだけ存在した
それは ゴルフと車だ
エキサイティングでアクティブな車”エクシーガ”
こいつに乗って 週末ゴルフを満喫することが 僕たちの楽しみだった

Exiga

ちなみにゴルフの中身といえば
ドライバーで勢いよく飛ばすことに 生きがいを感じるアイツと
正確なコントロールでグリーンの芝を読むことに醍醐味を感じる僕
やっぱり 二人のベクトルは別の方向を指していたが
終わってみると スコアはいつも僅差だった

2014年5月24日・・・この日もいつものように楽しい一日で終わるはずだった
しかし・・・

ビーナスラインを 優雅に走るエクシーガに
グワリとセンターラインを越えてきた 4トントラック!!
 「危ない!」
とっさにアイツが大きくハンドルをきった 

Kyeeeeeeeeeeeeeeeee

車体が左右に大きく左右に揺れる 
Gatun!
 「キャッ!」
カノジョが額を窓ガラスにぶつけた瞬間

月面を歩くとこんな感じか・・・と思うような無重力の感触が
0.1秒・・・そして
Zuwaaaaaaashhhhhhhhhhaaaannnnnnnnnnnnnn!! 

正面衝突は免れた
しかし エクシーガは 女神の道から落ちて 止まった・・・

 「大丈夫か!」
助手席のドアに額をつけたままで 
ぐったりしているカノジョを ぐいと引き起こすと
カノジョの瞼から 
湧き水のように キラキラと輝く鮮血が 僕の掌を伝った

 「貴方が悪いわけじゃないわ 気にしないで」
病院で手当てを終えたカノジョの瞳は 
いつもの輝きを取り戻していた 
その言葉に 偽りがないことは 明白だった
しかし そんなカノジョの瞳の上には 
永遠に 傷跡が残ることも 明らかだった

そしてアイツは 姿を消した
カノジョと僕 二人だけの世界・・・
少しだけホッとする自分がいた
しかし カノジョの琥珀色の虹彩は 日に日に曇っていった

カノジョは 僕よりアイツのことを愛している
それは ずっと前から知っていた
しかし カノジョは僕に遠慮して
アイツと深い関係になることを躊躇していた
それも 知っていた
だが それは僕の自尊心を大きく傷つけた

だから あの日 
僕はアイツにちょっとしたいたずらを仕掛けた
 「このままの関係で 本当にいいのかい?
  君が 中途半端だから カノジョは お見合いをするらしいぞ・・・」

そして あの事故は起こった
普段のアイツなら もっとうまくエクシーガを操っていたはずだ
つまり 事故の原因は・・・僕にあったのだ
カノジョの顔に傷をつけることになったのも・・・



真っ白な扉を明けた
僕は アイツの居場所を知っていた
真っ白な部屋の 真っ白なベッドの上に アイツは横たわっていた

 「やっぱり カノジョに必要なのは 僕よりお前のほうだ」

ポツリと言う僕に フワリとアイツは返した

 「追い出しておいて 今度は必要だっていうのかい」

やはり アイツは知っていた・・・

 「すまない・・・ 不要なのは僕のほうだった・・・」

Pashiiiiiiiiiiiiiiii

アイツの右フックが 僕の頬を貫いた
 「お前は 知っているじゃないか
  大地や 風 木々や小鳥たち そして行き交う人々の思いは
  常に共鳴し合っていることを
  不要なものなど 存在しない」

 「引き合う力か・・・」

 「そうさ お前のパットが正確なのは
  共鳴する力 Xを常に計算にいれているからだよな
  そんな お前には勝てないよ」

僕は アイツを助けに来たつもりだった
しかし 救われたのは・・・ 僕だった
気が付くと アイツは消えていた

次の日 僕はカノジョをゴルフに誘った

私のパートナーは不思議だ 
純白のエクシーガは 萌えるグリーンの駐車場で想った
ある時は 情熱的なアントニオバンディラスのようであり
またある時は クールなマットデイモンのようでもある



そんな彼が 今日は 少し雰囲気が違う
クールであるが 何か熱く燃えている・・・
まるで 二人が一つになったように
 
初夏の風と燕たちが 旋回しながら話している

 あの人プロポーズしていたね・・・
 彼の 情熱的な言葉に 琥珀色の瞳のカノジョは 泣いてたよ・・・
 幸せそうにね・・・

charin・・・
彼の財布から500円玉が 一枚消えた
それはバガーヴァンスへの贈り物を意味していたのだろうか 

1903年5月24日 日本初のゴルフ場・神戸ゴルフ倶楽部が開業しました
(5/24 ゴルフ場記念日)





バガー・ヴァンスの伝説(特別編) [DVD]

新品価格
¥991から
(2014/5/25 20:44時点)




WIT'S 1/43 EXIGA 2.5i EyeSight ディープシーブルーパール

新品価格
¥6,930から
(2014/5/25 20:39時点)



 
スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.