FC2ブログ

Babe 120i

 01,2014 23:01
Takashiは Kayoを教会前の道から見つめていた

 「君は本当に 幸せなのか!」
瞳で訴える
 「えぇ・・・」
カノジョが視線で返事を返す

Kayoのお父さんが 病に倒れたのは半年前
莫大な治療費が必要だったカノジョは
資産家の御曹司との結婚を選んだ

 「愛さえあれば!なんとかなる!」
そんな僕の想いに ついてこなかったカノジョと
経済力の無い自分に 馬鹿野郎!真っ赤なBMW120iの中で
僕は叫んだ!

そして 僕は会社を辞めて 都会を去った

私には 心に誓った彼がいた
でも 男手一つで育ててくれた父を見捨てて
自分一人 幸せになることはできない
だから 私は 別の男性と結婚した
経済力のある夫は 父に高額医療を受けさせてくれた
しかし父は 私が結婚して わずか1年で他界した
死に際に父は 
 「お前の人生を狂わせてしまった すまなかった」
と私に 何度も頭を下げた
私は 父を苦しませただけだった・・・
 「私こそ ごめんね・・・」
心の中で 叫んだ

父を失い 抜け殻となった私は
病魔に侵され 子供を産めない体になった
夫は そんな私に やさしい言葉ではなく 離婚届を用意していた

こうして 私は この世で一番 不要なものになった

屋敷から出ていくその日・・・ Takashiから荷物が届いた
手作りのバームクーヘンだった
 「うまいぞ!」
一言の手紙が ジンと胸に焼き付いた

2.5リッターエンジン並のトルクを持ったブルーのBMW120iは 
軽快に山肌を上り 真っ赤な羽根のついた風車の下に停まった

 『NOAH牧場』
と書かれた看板が揺れている・・・

Meeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!(羊たち)
buuuuuu buuuuuuuu buuuuu! (豚たち)
bow bow(牧羊犬)
羊と豚そして 牧羊犬とともに 背の高い男が一人 近づいてくる・・・
Takashiだった

 「Takashi・・・私・・・」
それ以上 何も言えない私に 彼は言った



 「ブタが牧羊犬の大会に出て 優勝できるんだ!
  何の経験もないサラリーマンが 牧場を経営できるんだ!
  だから 君が僕の嫁さんになることだって できるだろう!・・・」

 「ダメよ・・・私・・・ 子供を産めなくなっちゃったの・・・」
首を横に振りながら 寂しそうにカノジョは言った

 「子供・・・??僕らの廻りには 
  こんなに沢山の子供たちがいるじゃないか!」
Meeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee!(羊たち)
buuuuuu buuuuuuuu buuuuu! (豚たち)
bow bow(牧羊犬)

動物たちが一斉に鳴きだした
 「僕だけじゃない みんな 君を大歓迎らしい!
  今度こそ 僕のそばにいてほしい 君がいないとダメなんだ」
彼が言った

まだこの世の中で 自分を必要としてくれる人たちがいる・・・
少しづつ 冷たく空洞だった身体に 暖かい何かが溜まり始めていた

120i

私の青いブタ鼻の120iは 彼の真っ赤な120iの横に停められた
NOAH牧場は 方舟のように すべてを一組ずつ
暖かく包み込んだ 

※3/1は、アメリカではブタの日でございます。
 




PENGUIN READERS2: BABE SHEEP PIG (Penguin Readers (Graded Readers))

新品価格
¥746から
(2014/3/2 02:20時点)




AUTOart 1/43 ストリートシリーズ BMW 120i (レッド) 50553

新品価格
¥2,460から
(2014/3/2 02:21時点)



スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.