FC2ブログ

機動戦士ガンダムめぐりあい宇宙 ~ Char's Auris ~

 04,2014 23:40
Lalaは赤い彗星と結ばれるはずだろう?
しかし 現実はそう甘くない
運動会になると 
きまって紅組になる僕と白組のKenjiを 
赤い彗星と ニュータイプと呼んだ カノジョ

そんな僕らの 高校生活最後の運動会
紅組の応援団長になり シャアに扮装した僕は 
リレーでもKenjiを振り切った
間違いなく MVPは僕だった・・・

前の晩 僕とKenjiは 約束した
運動会で目立ったほうが 
カノジョとのキスの権利を手に入れると・・・
見事にその権利を手に入れたと思った僕だったが
待ち合わせ場所の駐輪場に 少し遅れた僕は
カノジョとKenjiがキスをしているところを目撃してしまった

 「どうして・・・」

僕は 思わず カノジョにキスを求めた
そして・・・
Bachiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii
カノジョに思い切り 頬を叩かれた
・・・頬を叩かれるのは Amuroのはずなのに

その日から 二人と距離をおくようになった僕は
卒業と同時に 街を出た・・・
風のうわさで 彼らが同棲していることを知った
現実世界でも
赤い彗星は 白い奴に勝つことは許されないらしい

Char's Auris

それから10年
母校が廃校になると聞いた僕は
久しぶりに帰郷した

ニュータイプは 無理をする生き物だから
長生きはできない
Kenjiも 3年前に死んでいた

僕はカノジョと母校で待ち合わせをした
10年ぶりのカノジョは 
相変わらず 栗色のロングヘアーのままだった

 「思い出がまた一つ 消えてしまうのね」
カノジョがポツリと言った

僕にとっては つらい思い出の場所だ
消えてしまっても 一向に構わない
ただ あんなに明るかったカノジョが
空を見上げることなく 地面ばかり見ている姿が痛々しかった

Kenjiと この校舎は 消えることで
カノジョを地の国に呪縛してしまった
僕は ただの傍観者 どうにもならない・・・

そのとき 校庭の隅にある駐輪場を眺めながら
ぽつりとカノジョが言った
 「あの日 Kenjiは 自分が白血病だって告白したの・・・
  私・・・ 彼の傍に いてあげることしかできなかった・・・」

!! 白血病・・・Kenjiが・・・

何も知らない 道化者は 僕だった・・・

一人では大変だろう 僕の所へ来ないか?
心の中でつぶやく僕
しかし 口から出た言葉は 全く反対だった

 「アイツも 学校も 思いとして僕らのハートに存在する限り 
  消えることはない いつでも 目を閉じれば 逢えるさ」
僕は 自分のハートを抑えながら カノジョに言った
こらえていた涙を 隠せなくなった 
カノジョの瞳からKirariと光の粒が落ちた



僕は カノジョを家まで送ることにした
校舎裏の駐車場に停まっている 
愛車を見た彼女が足を止めた

駐車場に止まる オーリスは この街には刺激がありすぎた
子供たちばかりか 大人までもが覗き込む
真っ赤なオーリスは 赤い彗星仕様

僕は 言った
 「さぁ Lala! アイツには いつでも逢いに行くことができる
  だから 今は君を待つ人のところへ帰ろう」

大げさに 舞台じみた言い方で 
僕はカノジョの手を引き 車にエスコートした

カノジョは 廃校になった母校を振り返る
その時 空から 白い雪が落ちてきた

Fufuffufufu・・・・・・・・
 「いつまで こんなことやってるの・・・ もう!」
カノジョは そっと微笑んだ
 「Hiro・・・あなたは 羨ましいくらい変わらないのね 
  私も あの頃に 戻してくれる?」

U.C.0079 - ジオン公国が地球連邦に対し宣戦布告し 
一年戦争勃発するのは1月3日

僕は カノジョの笑顔を取り戻した








機動戦士ガンダム Blu-ray メモリアルボックス

新品価格
¥25,500から
(2014/1/4 16:48時点)




ZEONICTOYOTA シャア専用オーリス ミニカー 1/30 スケール ダイキャスト製

新品価格
¥7,980から
(2014/1/4 16:49時点)


スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.