FC2ブログ

パジェロ農園 ~ パジェロ ~ ジャックと天空の巨人

 08,2013 23:34
国道254号を右に曲がるとあとは一本道
パジェロは どこまでも高く澄んだ秋の空の下を進んだ

都会派のカノジョに適切な場所?・・・No!
その後のデートプランの発展性は?・・・No!
ときめき度は?たぶんNo!
初デートとしては 最悪のチョイス
しかし・・・
土砂降りの日に 雨にも負けず 箱根七曲のカーブで
テールの流れを見事に制御できたときの達成感は 何にも変えられない 
これから向かう場所は そんな感覚を 
カノジョに与えるだろう 僕はそう確信していた

Pajero


ところが ラガーシャツとGパンが必須と言っておいたにも関わらず 
真っ白なニットワンピースでやってきたカノジョを見た瞬間
何か 違う方向へ流れる引力のような気配を感じた
それでも 動き出したパジェロ!は もう誰にも止められない

 「ホントに やるの・・・」
カノジョの瞳が 僕にそっと訴えているのに気づかぬふりをして
僕は カノジョに軍手を手渡した 

haaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa

カノジョが 大きくため息をついたとき 
パジェロの前に 広大な土地と巨大な看板が見えた

~かわごえ いも~

・・・そう 秋と言えば 芋ほり
僕は カノジョの肩を ぽんと叩いた 

土に触りたくないと 駄々をこねながらも 
サツマイモが顔を出すと ホトトギスのように歓喜の声をあげるカノジョ
1株から大ぶりのサツマイモが7つも採れると
まんざらでもなくなったのか 2株目に挑戦すると言い出した
結果的に3株掘った僕たちは 20本の戦利品を手にした

ほんの少しだけ自然の香りがスパイスされたカノジョは 
いつにもまして魅力的だった
悪い予感はあったものの このデートは大成功だった と思った

すっかり 芋掘りにはまった カノジョが
掘り出したサツマイモに そっとキスをした
その瞬間 サツマイモについていた土の中から ミミズが
ニョキっと顔を出した

川越の静かな農村の地に ソプラノの悲鳴が木霊した

帰りの道のりは 沈黙の長い旅になった
 「今日はありがとう」
カノジョは そう言うと 戦利品を置いて車を出た


カノジョの心には しっかり今日の思い出が残っただろう
しかし それがいい結果になったとは・・・言い難かった
目を閉じると七曲りのカーブを テールを流しすぎたパジェロがクラッシュしていた

20本のサツマイモは 一人で消費するには多すぎる
駐車場の横の庭に 放置された サツマイモは 
僕の心を表すように しわがれていった

それから1年たった立冬の日 カノジョから連絡が入った
 「お芋掘り・・・しませんか」

僕の家の駐車場 パジェロの横には 
あの芋たちが育った サツマイモ畑がある



ジャックの豆のように 
20本のサツマイモと共に 僕とカノジョの想いも 天空まで伸びていた

カノジョは 
僕と同じく ラルフローレンのラガーシャツにGパン姿で
パジェロ農園の20株を掘り始めた
そんなカノジョの姿に 幸せを感じる僕は 
秋のどこまでも高い空を見上げた
そして 空のどこかに 存在する 天空の巨人たちにウインクをすると
カノジョの横にしゃがみ込み 一緒に芋ほりを始めた
 
部屋から流れる アートガーファンクルの声が やさしく僕らを包み込んだ







ジャックと天空の巨人 3D&2Dブルーレイセット(2枚組)(初回限定版) [Blu-ray]

新品価格
¥3,790から
(2013/11/9 14:51時点)




プレイキャスト 1/32 三菱 パジェロ (シルバー)

新品価格
¥1,800から
(2013/11/9 14:52時点)


スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.