FC2ブログ

嵐の夜に ~ ラングラー ~ 黄金狂時代 ~

 17,2013 23:55
 ~最大級の台風26号は夜半過ぎには首都圏を直撃するでしょう・・・~
”おはよう”と 返事の帰ってこない朝の挨拶を
お天気お姉さんへ 儀式的におこなった僕は

ベランダの窓を開けた
Byuuuu
という 勢いで台風の赤ん坊が部屋の中を走り抜ける
 「秋だけに オータム!」
一週間前なら 
オヤジギャグ審査員の カノジョが手厳しい反応を示していたところだが
カノジョが出て行った今では
海に向かって叫んだヤッホーのように 戻ってくる返事はない
その様子を カノジョが残した Mrチャーリー(チャップリンの人形)が
冷たい目で見つめる

この部屋は アラスカの別荘地より 凍死する確率が高い
そう思った僕は 生焼けのトーストを口にくわえて 部屋を出た

台風の影響で 空に浮かぶ雲が
ルマンに参戦したレーシングカーのように 空を駆け抜ける中
僕は 自転車に跨った



駐車場からは Wrangler Unlimitedが
 「こんな 日こそ 僕の出番でしょ!」
と訴える
愛車に 片手をあげてメンゴ!と一言うと 
僕は会社に向かった 

・・・どうせ 僕のことを心配する人なんか誰もいない・・・

台風は お天気お姉さんの躾け通り 時間を追うごとに成長し 
帰宅時には 手の付けられない 暴れん坊と化していた
それでも 僕は 自転車で帰宅することにした

Byuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu
会社を出ると 弾丸のような雨が 無数に攻撃を仕掛けてくる
レインコートではなく 本物の防弾チョッキが必要だ・・・

 「天気が悪い日 自転車に乗るのはやめてね」
カノジョの言葉が 頭をよぎる
刹那・・・・

Gouuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuuu!
高層ビルにより増幅された突風が
僕の右わき腹に ずしりと ストレートパンチを入れてきた

Wrangler Unlimited

Gurari・・・
自転車が傾き 僕は思わず転倒した
愛用のトミーフィルフィガーのキャップは 遥か彼方に飛ばされていく・・・
 「ほら・・・」
カノジョの声が聞こえたように思えた・・・
その時僕は カノジョの言葉に織り込まれた愛情を 
初めて実感した

 「早く寝た方が良いよ・・・」
 「野菜はしっかりとって!」・・・
煩わしく 聞こえていたカノジョの 言葉が頭の中を走り回る

暴風雨がすべてを覆う
僕は思い切り 泣いた・・・ 叫んだ・・・ Miki・・・

Wrangler Unlimitedが 少しだけ笑っている様に見える・・・?
そんな愛車を不思議に 想いながら ふと玄関に目を向けると・・・

!!灯りが・・・

そっと開けたドアの隙間から 
ビーフシチューの香りがフワリを僕の頬を撫でる
そして 廊下には ハミングするカノジョの影が伸びて・・・
何かが置かれている・・・・
よく見ると 僕が何時か買おうと思っていた バーバリーの黒いキャップ・・・



チャーリーの黄金狂時代のような 偶然なんてありはしない そう思っていた・・・
しかし 相手を思う気持ちは アメージング・・・

秋だけに 僕はもう一度 カノジョと恋に落ちる(フォール)





黄金狂時代 / THE GOLD RUSH クライテリオン版 サイレント映画 / チャーリー・チャップリン[Blu-ray] [Import]

新品価格
¥3,333から
(2013/10/17 23:39時点)




1:18 Jeep ジープ Wrangler Fire Truck ダイキャスト ミニカー 模型 (並行輸入)

新品価格
¥10,200から
(2013/10/17 23:44時点)



スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.