FC2ブログ

美しき青き星 ~ 9-5 ~ 2001年宇宙の旅 ~

 05,2013 23:58
SAAB 9-5の車内には ヨハンシュトラウスが流れていた
夏休みを終えたハイウェイを走る車は少なく 
僕は右足の想いを そのままアクセルに伝えた
水冷V型6気筒DOHC インタークーラー付ツインスクロール・ターボは 素早く静かに反応する
深緑の景色が 清流のようにさらりと後部へ流れていく

9-5

スウェーデンの雄と知られるSAABは ジェット戦闘機の開発技術を駆使して
数多くの名車を輩出してきた 
しかし 時の奏でる調べに反応できなかったが故に その血脈を終えようとしている
スカンジナビアの優雅なシルエットは ガラパゴス陸ガメの背中のように見えた



フロントガラスもバックミラーにも 車の姿はない 
9-5だけが孤独に走るハイウェイ この道の先に文明があるのか
少しだけ不安を感じる僕の横で カノジョは目を赤くしていた

 「海外で自分の限界を試したいんだ! 今は愛より仕事を優先させたい
  この先の 君との幸せのためにも!」
運転席の僕が言った

~ なにが 自分の限界だ! なにかカノジョの為だ! 
  自己中心的な最悪の男だ! もっと言い方があるだろうに・・・ ~ 

フワリと景色が変わる
ネオンがきらめく大都市の中を走る 9-5の助手席には 
親友のYujiが乗っていた
 「何でカノジョにあんなことを言った!!
  お前たちは 結婚する約束をしていたんじゃ無かったのか!」
印刷会社の営業マンとして 日々太陽の紫外線を浴び続けているYujiの
真黒な顔が 赤みを帯びる
 「僕には 過ぎた女なんだよ・・・」
ポツリ言った僕にYujiが言った
 「車を止めろ!」
レインボーブリッジが目の前に見える場所に9-5を停めた瞬間
Yujiの右フックが僕の右頬に炸裂した
 「カノジョは 俺が面倒見る!」
そう言うと Yujiは車を降りた・・・

~ あれで よかったんだよな ~

 ”映像 終了しました”
アンドロイドが言った

僕は 自らの記憶を再現できるバーチャルグラスを外して 窓の外を眺めた
巨大な木星と第一衛星イオが見える
冬眠装置が解除されて1週間 シャトル生活にも慣れてきた僕は
久しぶりにシャンパンを口にした

イオが第二の地球として適切か探査することが目的の
『プロジェクトアース』も 過去5回の失敗により 乗組員は一人に限定された
その他は アンドロイド4体のチーム
地球に帰還できる可能性は限りなくゼロに近い

カノジョとYujiが結婚するという情報は 
僕が地球を発つ三日前に聞いた 
 「今頃は 子供でもできたのかなぁ」
独り言をつぶやく

二度と戻れないプロジェクトに選ばれた僕にとって
彼らの心から 僕の存在を消去する必要があった・・・

これでよかったんだ 悔いはないさ・・・

 「Nami! バーチャル再生!」

僕はもう一度 バーチャルグラスをかけた
僕の愛したカノジョとSAAB 9-5そして親友のYujiの顔を見るために

 ”キャプテン 私の名前はHall9000 Namiではありません・・・”

アンドロイドの声は 僕の耳に入らない

美しき青き青きドナウの調べと共に 
初めて出会ったときのNamiが9-5前に立っていた







2001年宇宙の旅 [Blu-ray]

新品価格
¥1,486から
(2013/9/5 21:17時点)




SAAB 9-5

新品価格
¥2,164から
(2013/9/5 21:21時点)



スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.