FC2ブログ

ペルセウスの橋 ~ OutlanderPHEV ~ 戦場にかける橋

 15,2013 23:55
8月15日終戦記念日 
世界中で繰り返された 大量殺戮の6年間が終焉を迎え
人々はそれぞれの立場で 人とは何かを問うた

宇宙世紀0069には ジオン公国が誕生するのも この日
地球の重量という呪縛から解放され
新しいアイデンティティを 生み出したスペースノイドたちは 
その時
宇宙での長き戦いの幕開けが すぐに迫っているとは 夢にも思わなかっただろう
人にとって一年で一番重くて 暑くて 長い宿命の日 それが8月15日・・・

カーステレオから響く サイレンの音 
戦争を知らない僕も この瞬間だけは 少しだけ心を静め目を瞑る
祖父から父へ そして自分に引き継がれてきた習慣を 
きっと僕も自分の子供にも伝えるのだろう 

Kon Kon
ウィンドウをノックする音に 僕はユルリと目を開けた
ブルーのボーダーワンピースに 
毛先をカールさせたミッディアムヘアーの女性が 
アウトランダーPHVを覗き込んでいた
 「遅いよ Hoshino!」
 「ごめんね」
いつも少しだけ眩しく見えるカノジョを助手席に乗せると
僕はアクセルを踏んだ
エンジンが稼働しないため 
殆ど無音発進のアウトランダーPHVは
モーツァルトのレイクイエムに響くバセットホルンのような
モーター音だけを 仄かに残して走り出した

OutlanderPHEV

明らかにダークサイドの僕を感知せず 
RV車のハイビームのように やたらと明るいカノジョは 今日も健在
山間にかかる鉄橋を渡るときには 
陽気に クワイ川マーチを口遊んだ



君の心の中は アイツのことでいっぱいだろう 
それでもいい
いつの日か 僕との思い出が
アイツとの時間を超える日が来る そう信じていた・・・

でもそれは 大きな幻想だった

退場した人に どう足掻いても勝つことはできない・・・
アイツが死んだあと
5年かけて 僕はカノジョとの間に橋を造った
本当の想いを語り合うための橋
ようやくカノジョが その橋を渡ってくれる そう実感したとき
僕は カノジョのスマホに保存された
アイツと君の時間(写真)を見付けてしまった

君と一緒にドライブした場所は
全てアイツとの思い出の場所だった・・・

目的地に着くと
僕は アウトランダーPHVのヘッドライトを消した
当たりは一面漆黒の世界

 「別れよう・・・」
僕は ニコルソン大佐(Alec Guinness)のように 
自ら築いた カノジョとのクワイ川鉄橋を 爆破した・・・
カノジョを置いて 僕は 小高い丘の上に寝そべった
星屑で一杯の空を見るため 
いや星屑のような涙がこぼれ落ちないために


 
 「これでいいんだ・・・」

暫くすると カノジョが 僕の隣に座った

 「もう橋は落ちた 君と僕の関係は 
  安全に家に送り届けるという義務しか存在しない・・・」
虚勢を張る僕 とその時 
ツウと流れ星が夜空を舞った

 「地上に橋が無くても 空には橋がかかるのね」
カノジョが言った
 「彼との思い出の場所に 
  もう一度訪れることで 彼に別れを告げていたの・・・
  波崎海岸が最後の場所だった
  これで 貴方と一緒になれる そう思ったのに・・・」
そういうとカノジョは アイツとの時間を消去した

その瞬間 闇夜を切り裂くように
流星の雨が流れ 天に橋が架かった

僕は言った
 「Hoshino いや Mika・・・
 プロポーズは 男にさせるもんだ」

そう言うと 僕は アウトランダーPHVのダッシュボードで冬眠していた
エンゲージリングを取り出すと そっとカノジョに手渡した 
CGのような笑顔が グニャリと崩れ 
ナチュラルなカノジョが現れた
瞳一杯に溜まる涙に もう一度ペルセウス座流星群が流れた




戦場にかける橋 HDデジタル・リマスター版 ブルーレイ・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

新品価格
¥1,719から
(2013/8/15 23:24時点)




三菱アウトランダーPHEVのすべて (モーターファン別冊 ニューモデル速報 第479弾)

新品価格
¥480から
(2013/8/15 23:23時点)


スポンサーサイト



Latest Posts -

Designed by Akira.

Copyright © 映画と車が紡ぐ世界 All Rights Reserved.