FC2ブログ

イーサン ハントの憂鬱 ~ B4 ~ Mission: Impossible ~

 15,2011 00:11
真っ赤なB4・Blitzenは
東京湾が一望できるマンションの駐車場に止まった
ポルシェの血統を受け継ぐ 水平対向のエンジンが奏でる独特のSaunndoは
僕の鼓動に共鳴した
Bob Bob Bo・・・Doki Doki・・・Bob Bob Bo・・・Doki Doki・・・
Legacy

1年前のChristmas
僕はライトアップされた跳上橋の前で カノジョにプロポーズした
カノジョの返事は3つのミッションだった
 「来年のクリスマスまでに
   ミッション1 ダンスを踊れるようにすること
   ミッション2 お酒を飲めるようになること
   ミッション3 いつも赤いものを身に付けておくこと」

フォークダンスしか知らない アルコールの苦手な僕には
CIAに潜り込む イーサンハントの使命以上に インポシブルだ 

それでも僕は
カノジョと月齢1.9日の三日月
そしてモミの木に飾られたジンジャーブレッドマンに誓った

・・・あれから1年
Blitzenに搭載された Macintoshのカーステレオで
僕はダンスステップをおさらいした
~Glenn Miller Orchestra - Moonlight Serenade ~


 「ダンス・・・完璧!」
次にスキットルに入れたジョニーウォーカーを指先でなめる
 「お酒・・・何とかいける!」
そして赤いもの・・・今日は深紅のハンカチ
 「よしっ!」
僕は1年分の思いを胸に クイックステップで中庭を進む
右手にMoet & Chandonのアンペリアルを持って

LEDのミルキーウェイが続く中庭に
真っ赤なクリスマスワンピースの少女がうずくまっていた
よく見ると膝をすりむいている
咄嗟に僕はポケットのハンカチを手渡した
 「ありがとう おにいちゃん」
女の子は 僕の頬にキスをした

カノジョは満面の笑みで僕を迎えた
 「君に謝らなくてはいけない 今日 僕は赤いものを持っていない・・・」
カノジョは笑みを崩さなかった
 「いいえ イーサンハントさん あなたは持っているわ」
カノジョは僕に鏡を向けた 
僕の頬には 少女が付けた真っ赤な口紅が残っていた
 「ベランダから 見ていたの・・・」  

テーブルには 1年かけて料理上手に成長したカノジョ手作りの 
クリスマスディナーが見えた

僕とカノジョは ローストチキンの香りと月明かりの中でステップを踏んだ
~Save the last dance for me - The Drifters~







スポンサーサイト



Latest Posts -


5CD ORIGINAL ALBUM SERIES BOX SET




1/43 SUBARU レガシィ B4 2005(ブラックパール) JC23066BK



01 2020/02 03
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29