FC2ブログ

 20,2015 ポルターガイスト ~ 500 Tetto Rosso ~ READ MORE

welcome-image-photo
「あなたは、私の声を 聴いてくれるかしら・・・」画面から かすかに聞こえるキャロルアンの声を感じながら私は 一向に減らないビールグラスを片手に持った彼に尋ねる 「もちろんさ!」急に目を細めて ぐいと私のほうに顔を向ける彼・・・私と彼の鼻頭はタルシウス(世界最小のサル)の手のひら程まで接近した 「今日は ハンバーガーセットが食べたいと思ってたろう?」Guuuuuu 私のお腹から 正解の声が鳴った・・・ 「...