FC2ブログ

 26,2020 テルマ&ルイーズ ~ サンダーバード 1966 ~ READ MORE

 11,2019 007カジノロワイヤル ~ マスタング 2006 ~ READ MORE

 20,2018 理由なき反抗 ~ 1949 マーキュリー ~ READ MORE

 10,2018 マッドマックス ~XBファルコンGT ~ READ MORE

 02,2017 マーキュリー・ライジング ~ ACコブラ・シェルビー ~ READ MORE

welcome-image-photo
目を合わせれば言葉はいらない私たちは テルマとルイーズ いつも一緒! 男どもとの恋愛なんかよりずっと 固い絆で結ばれている1966年式 サンダーバードを駆ってゆっくり温泉旅行を楽しむのが 私とカノジョの週末の過ごし方仕事の悩みも 幌を外して風にあたれば 朝霧のように消えてゆくフラッシュのように 今・・・輝いていることそんなジャイブのような毎日を過ごしていた・・・ のに・・・いつものように来週の予定で盛...
海の見えるカフェバーの扉を開けると潮の香りにブレンドされたカプチーノの香りが僕を迎えた彼の言う通り カノジョは 南の島がよく見える席で空に浮かぶ ゆりかもめを見ていた「カノジョが心配なんだ・・・」友人からの電話だった長期海外赴任中の彼は カノジョが浮気をしていないか気にしていた心配なのは 自分だろうに・・・遠く離れた席でカプチーノを頼んだ僕は片岡義男の短編小説を読みながら カノジョを観察したボルド...
『しし座のあなた 今日は北の方角がラッキー』それを聞いて僕は 南に向かった『O型のあなたは フォーマルで決めるといいことがあるよ』リーバイス501にヘインズのホワイトTシャツの僕はカーラジオから流れてきたDJの聲を聞き流しHDDに入った ニューオリンズジャズに切り替えた 海岸線が見え始めると全開された窓から 一足早い夏の風が車内に流れ込む・・・額には じんわりと汗が浮んだジグソーパズルが趣味だったカ...
2017年秋・・・黄金色に輝く銀杏の樹の下で カノジョと出会った秋に始まる恋は長続きする誰が言ったか知らないがそんなジンクスとは裏腹にバレンタインを前にして僕は シングルライダーに返り咲いていた原因は わかっている仕事を理由に カノジョとの大事な約束を3度もキャンセルしたからだそんな泡沫な恋だったがカノジョのルーティーンだった22:00にスタートするスィーツムービータイムだけは僕の生活リズムに定着してしま...
コブラを所有すること・・・それは 想像以上に大変なことメンテナンス費用が 半端なく かかること・・・エンジンの機嫌は 私の予定にシンクロしてくれないこと・・・そして 一番の問題は誰もが 視線を向けてくること・・・ブルーのコブラは 彼と共にやってきたコブラの助手席が 私は大好きだった信号待ちが嫌いな彼は遠回りになるとわかっていてもメイン通りを抜けて 側道を走った小刻みに繰り返される シフトチェンジは...